ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

ジェネシス招待は A・スコットが優勝/PGAツアー2019-20

2020年2月13日〜16日にアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のリビエラCCで開催された米国男子ツアー「ジェネシス招待」(THE GENESIS INVITATIONAL)で、アダム・スコット (Adam Scott)(オーストラリア・39歳)が最終日を-1(70)で回り、2位と2打差の通算-11で優勝しました。

今年もタイトリストのギアで戦うA.スコットは、これが今シーズン初優勝、PGAツアーで4年ぶり通算14勝目となりました。

アダム・スコットの最新のクラブセッティングはこちら

タイガーが勝てないリビエラ

この大会は「ニッサン・オープン」の名称で開催されていた1992年に当時アマチュアだったタイガー・ウッズがPGAツアー初出場した大会です。

会場となる「リビエラ・カントリークラブ」はメジャー大会が開催された名門コース。タイガーが10回以上出場したコースで勝てないのはリビエラCCのみ。自らホストを務めるこの大会ですが今年も「タイガーが勝てないリビエラ」がとなりました。

日本人の出場は

日本からは松山選手のみが出場。カットラインギリギリで予選通過したが決勝ラウンドで大きく順位を上げて5位タイ(-8)で4日間を終えました。

上位の成績と主な選手の結果

1      (-11)      A・スコット
2T     (-9)      S・ブラウン
2T     (-9)      カン・スン
2T     (-9)      M・クーチャー
5T     (-8)      松山 英樹
5T     (-8)      R・マキロイ
5T     (-8)      B・デシャンボー
5T     (-8)      M・ホマ
5T     (-8)      J・ダーメン
10T   (-7)      C・リービー
10T   (-7)      D・ジョンソン
10T   (-7)      T・グーチ

17T   (-5)      J・ラーム
37T   (-1)      P・ケーシー
51T   (+2)     P・リード
64T   (+8)     T・ダンカン
68     (+11)   T・ウッズ

予選落ち

B・ワトソン
J・デイ
J・トーマス
P・ミケルソン
K・ナ
M・ウルフ
C・チャンプ
F・モリナリ

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

ジェネシス招待(2020)で優勝したのは、アダム・スコット (Adam Scott)(オーストラリア・39歳)。これでPGAツアー通算14勝目となりました。

松山英樹は5位タイ、T.ウッズは68位でした。

次週はメキシコで「WGC-メキシコ選手権」が開催されます。松山 英樹、石川 遼、今平 周吾らが出場予定です。