ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

ファーマーズ・インシュランス・オープンは M・リーシュマンが優勝/PGAツアー2019-20

2020年1月23日(木)〜26日(日)に カリフォルニア州サンディエゴ郊外のトーリーパインズGCで開催された ファーマーズ・インシュランス・オープン(Farmers Insurance Open)で、マーク・リーシュマン(Marc Leishman)(オーストラリア・36歳)が最終日を-7(65)で回り、2位と1打差の通算−15で優勝しました。

キャロウェイのギアで戦うM.リーシュマンは、これがPGAツアーで1シーズンぶりの5勝目となりました。

マーク・リーシュマンの最新のクラブセッティングはこちら

過去7回優勝のタイガーは

タイガー・ウッズの2020年の初戦となるこの大会は、大会名が「ビュイック・インビテーショナル」時代の4連覇を含め、過去に7回優勝しています。

ニューボール(BRIDGESTONE TOUR B X) と、ニュードライバー(TaylorMade SIM)を投入して臨んだタイガーは9位T(-9)で4日間を終え、どちらも好印象とのコメントを残しています。

昨年(2019年)の大会では J.ローズ が優勝しています。

日本人の出場は

日本からは2名が出場。小平智は予選落ち、松山英樹は45位T(-3)で4日間を終えました。

上位の成績と主な選手の結果

1      (-15)     M・リーシュマン
2      (-14)     J・ラーム
3T    (-12)     B・スネデカー
3T    (-12)     R・マキロイ
5      (-11)     T・ホージ
6T    (-10)     B・ワトソン
6T    (-10)     P・リード
6T    (-10)     T・フィナウ
9T     (-9)      M・ホマ
9T     (-9)      P・ロジャース
9T     (-9)      B・ホスラー
9T     (-9)      T・ウッズ
9T     (-9)      H・ヒッグス
9T     (-9)      C・ホフマン
15     (-8)      M・マクニーリー
16T   (-7)      J・デイ
16T   (-7)      K・ブラッドリー
16T   (-7)      J・ホームズ
16T   (-7)      C・チャンプ
16T   (-7)      S・カン

21T   (-6)      M・ウルフ
21T   (-6)      R・パーマー
45T   (-3)     松山 英樹
49T   (-2)      J・ニーマン
55T   (-1)      J・スピース

予選落ち

R・ファウラー
X・シャウフェレ
P・ミケルソン
F・モリナリ
小平 智
S・ムニョス

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

ファーマーズ・インシュランス・オープン(2020)で優勝したのは、マーク・リーシュマン(Marc Leishman)(オーストラリア・36歳)。これでPGAツアー通算5勝目となりました。

T・ウッズは9位T(-9)で松山英樹は45位T(-3)で4日間を終えています。

次週はアリゾナ州で「ウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン」が開催されます。
この大会で過去に2勝している松山選手も出場予定です。