ゴルフギアの口コミサイト【 楽しい GOLF LIFE 】   「間違わないゴルフ用品選び」で 楽しいゴルフライフ を! 

ジ・アメリカンエキスプレスは A・ランドリーが優勝/PGAツアー2019-20

2020年1月16日(木)〜19日(日)に アメリカ カリフォルニア州のPGAウエスト TPCスタジアムコースなど3コースで開催された ジ・アメリカンエキスプレス(The American Express) で、アンドリュー・ランドリー(Andrew Landry)(アメリカ・32歳)が最終日を−5(67)で回り、2位と2打差の通算−26で優勝しました。

ピンのギアで戦うA.ランドリーは、これがPGAツアーで2年ぶりの2勝目となりました。

アンドリュー・ランドリーの最新のクラブセッティングはこちら

予選は3コースを使用して3日間・決勝は1日のみ

長い間「ボブホープ」の名を冠して開催されたこの大会は、その後「ヒューマナチャレンジ」、「キャリアビルダーチャレンジ」、「デザートクラシック」と頻繁に大会名が変更され、今年はフィル・ミケルソンがトーナメントホストを務め「ジ・アメリカンエキスプレス」に名称が変わった。

初日から3日間は3コース(PGAウェスト・スタジアムC、PGAウェスト・パーマーC、ラキンタCC)を使ってプロアマ戦が行われ、最終日のみが決勝ラウンドとなる。AT&Tペブルビーチプロアマと同じ形式で争われる。

日本人の出場は

日本人の出場はありませんでした。

昨年の大会で優勝したアダム・ロング(ロン)は予選落ちでした。

上位の成績と主な選手の結果

1      (−26)     A・ランドリ
2      (−24)     A・アンサー
3      (−23)     S・シェフラー
4T    (−20)     B・コーリー
4T    (−20)     S・ストレイカ
6T    (−19)     S・バーンズ
6T    (−19)     T・ホージ
6T    (−19)     S・カッペレン
6T    (−19)     R・ムーア
10T  (−18)     G・マレー
10T  (−18)    イム・ソンジェ
10T  (−18)     A・パットナム
10T  (−18)     R・ファウラー
14T  (−17)     A・シェンク
14T  (−17)     T・フィナウ
14T  (−17)      A・ノレン

21T  (−15)     B・ハーマン
21T  (−15)     S・ムニョス
21T  (−15)     P・ケーシー
37T  (−13)     T・ポッターJr
37T  (−13)     B・トッド
48T  (−11)     M・ホマ
61T   (−9)      M・ウルフ

予選落ち

C・ハウエルⅢ
A・ロング
K・キスナー
P・ミケルソン

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

ジ・アメリカンエキスプレス(2020)で優勝したのは、アンドリュー・ランドリー(Andrew Landry)(アメリカ・32歳)。これでPGAツアー通算2勝目となりました。

日本人の出場はありませんでした。

次週もカリフォルニア州で「ファーマーズ・インシュランス・オープン」が開催されます。
タイガー・ウッズローリー・マキロイ、松山 英樹が出場予定です。