ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

トラベラーズ選手権の結果・リービーが11年ぶりの優勝/PGAツアー2019

2019年6月20(木)〜6月23日(日)にアメリカ・コネチカット州のTPCリバー・ハイランズ で開催された米国男子ツアーのトラベラーズ選手権(Travelers Championship)で、チェズ・リービー(Chez Reavie)(アメリカ・37歳)が最終日を−1(69)で回り、2位と4打差の通算−17で優勝した。

今シーズンもテーラーメイドのギアで戦う C・リービー は、これがPGAツアー11年ぶりの通算2勝目となった。

チェズ・リービーの最新のクラブセッティングはこちら

前年の覇者は B・ワトソン

昨年のこの大会B・ワトソン が最終日に6打差を逆転してこの大会3度目の優勝。今年は残念ながら54位タイで4日間を終えた。前週の全米オープンで惜しくも3連覇を逃した B・ケプカ は57位タイ、過去に2度優勝のP・ミケルソン は予選落ち、T・ウッズR・マキロイD・ジョンソン、松山英樹 は出場していない。

日本人選手は

日本人選手は小平智(予選落ち)のみが出場。

上位の成績と主な選手の結果

1       (−17)    C・リービー
2T     (−13)    Z・スーカー
2T     (−13)    K・ブラッドリー
4       (−12)  V・テイラー
5T     (−11)    K・トゥエイ
5T     (−11)    P・ケーシー
5T     (−11)    J・ニーマン
8T     (−10)    A・アンサー
8T     (−10)    B・ハーマン
8T     (−10)    J・デイ
8T     (−10)    B・デシャンボー
8T     (−10)    R・ディアス
13T    (−9)    イ・キョフン
13T    (−9)     T・フリートウッド
15T    (−8)     K・キスナー
15T    (−8)     R・ムーア
15T    (−8)     K・ストリールマン
15T    (−8)     P・キャントレー
15T    (−8)   W・クラーク

21T    (−6)     M・リーシュマン
21T    (−6)     A・ロング
30T    (−5)     P・リード
36T    (−4)     J・トーマス
43T    (−3)     B・スネデカー
54T    (−1)     B・ワトソン
57T    (±0)     B・ケプカ
57T    (±0)     F・モリナリ

予選落ち

J・スピース
T・フィナウ
C・チャンプ
P・ミケルソン
小平 智

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

トラベラーズ選手権(2019) で優勝したのはチェズ・リービー(Chez Reavie)(アメリカ・37歳)。これでPGAツアー2勝目となった。

日本からは小平選手(予選落ち)のみが出場。

次週はミシガン州のデトロイトで「第1回 ロケット・モーゲージ・クラシック」が開催されます。松山英樹、小平智、ダスティン・ジョンソンリッキー・ファウラー らが出場予定です。