ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

RSMクラシックは タイラー・ダンカン が初優勝/PGAツアー2019-20

2019年11月21日(木)〜24日(日)に アメリカ ジョージア州 の シー・アイランド・リゾート で開催された米国男子ツアーの RSMクラシック(The RSM Classic) で、タイラー・ダンカン (Tyler Duncan)(アメリカ・30歳)が通算−19で並んだW・シンプソンとのプレーオフを制して優勝しました。

タイトリストのギアで戦うT.ダンカンは、これがPGAツアーでの初優勝となりました。

T・ダンカンの最新のクラブセッティングはこちら

日本人の出場は

日本人は小平選手のみの出場でした。

上位の成績と主な選手の結果

1      (−19)     T・ダンカン
2      (−19)     W・シンプソン
3      (−18)     S・ムニョス
4      (−16)     B・トッド
5T    (−15)     H・ノーランダー
5T    (−15)     S・シェフラー
5T    (−15)     イ・キョンフン
8T    (−14)     D・マッカーシー
8T    (−14)     D・トレイハン
10T   (−13)    W・ゴードン
10T   (−13)     B・スチュアード
10T   (−13)     V・テイラー
10T   (−13)     A・ノレン

14T   (−xx)     K・ミッチェル
14T   (−xx)     B・ハーマン
35T   (−xx)     D・フリッテリ
74      (±0)      小平 智

予選落ち

K・キスナー
C・ハウエルⅢ
M・クーチャー

まとめ

RSMクラシック (2019-20) で優勝したのはタイラー・ダンカン (Tyler Duncan)(アメリカ・30歳)。これがPGAツアー初優勝となった。小平選手は74位でした。

次戦は12/4からバハマで「ヒーロー・ワールドチャレンジ」(FedEx Cup ポイント対象外) が開催されます。