ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

ゴルフ場でのソーシャルディスタンスとは?/イギリス政府の見解・R&A

ゴルフ場は安全なの??
ゴルフ場でのソーシャルディスタンスの明確な基準が知りたいですね。
R&Aの公式ホームページに英国政府の見解が載っています。

ゴルフ場の再開に必要な条件

休止したゴルフ場のプレーの再開には政府の基準に沿う安全対策が必要となります。
その安全な距離を保つプレースタイルが公表されています。

安全な3つのプレースタイル/イギリス

1.一人でプレーする。

この解釈は、「一人予約」ではなく、「1バッグでプレーする」という意味だと思います。
以前から私のホームコースでは1人でラウンドしてるゴルファーを時々見かけますが、これは、一般的には日本のゴルフ場でなかなか許されていないスタイルですね。

2.別世帯の場合は2人まで

他人とラウンドするなら2人までという事でしょうか。2メートル以上離れるのが大前提のようです。同じカートの使用は難しいですね。
3名以上のプレーはNGという事です。

3.同世帯ならゴルフ場の裁量次第で4人までOK

おそらくゴルフ場側が同世帯と確認して許可が出れば家族4人まで一緒にラウンドできるという事でしょう。

「同世帯なら大丈夫」この考えアリだと思いますが、、

同世帯なら大丈夫」っていう考え方はなぜ日本で議論されないのかな。

家族でバーベキューしたり、飲食店だって家族で個室を使うならいいような気もしますが。個室ならカラオケボックスだって、旅館だって、、、、
従業員との接触や共有スペースでのリスクとか、いろんな問題はあるでしょう。
でも、移動手段は主に自家用車を利用して、同世帯で他人との接触が少ない行動ならば私は安心できます。
少しは経済が動くのでは、、、

ゴルフ場ではカジュアルなスタイルが求められそう

競技やコンペは密になる可能性が高いです。
当面はカジュアルなプレーが求められるでしょう。

クラブハウスを使わず、もちろんロッカールームも、お風呂も使わずに、キャディーバッグを自分でカートに乗せて、、、
って、アメリカのプレー代が安いゴルフ場では日常的に行われているスタイルですが、気軽にゴルフを楽むのも一つの策だと思います。

まとめ

ゴルフ場の再開に向けてイギリス政府が考える安全対策を紹介しました。

ソーシャルディスタンスを実行する、、、

一人または同世帯とプレーする。
他人とのプレーは2メートル以上離れて2人まで。

いろんな考え方はあると思いますが、イギリスのスタイルは参考になりますね。