ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

「EPIC STAR」と「 EPIC Sub Zero」の比較で分かる事

キャロウェイ「 GBB EPIC STARドライバー」と 「GBB EPIC Sub Zeroドライバー」が、かなり人気のようですね。

キャロウェイ契約プロもどっちのドライバーを使うのか迷う2種類です。アマチュアゴルファーはプロみたいに何度も何度も試打できなから、慎重に選びたいものですね。

購入してから「失敗したかな」って思わない為に、試打の評価をもとに、この2本を比較しました。

比較クラブ

Callaway
GBB EPIC STAR(ジービービー エピック スター)ドライバー
GBB EPIC Sub Zero(ジービービー エピック サブ ゼロ)ドライバー

キャロウェイ GBB EPIC STAR ドライバー の試打&評価
キャロウェイ GBB EPIC Sub Zero ドライバー の試打&評価
GBB EPIC STAR ドライバーの試打して分かった事と飛ぶ理由


GBB EPIC シリーズのドライバーの中古クラブを検索

ルールは大丈夫?

試打のデータを見ると飛ぶのは間違いないみたい。オフィシャルサイトの動画を見ると、契約プロの全員が初速の速さに驚いていますが、私もその速さに驚きました。

プロギアの「RSドライバー」を試打した時も同じような驚きでしたが、その後 Fタイプ が販売停止になりました。
PRGRドライバー「RS-F」にルール不適合の裁定

まぁ、飛ぶクラブっていうのはルールギリギリを狙って設計されるているので、個体差があって中には反発係数が基準値を超えている物もあるのです。GBB「EPIC STAR」と「 EPIC Sub Zero」の2本のドライバーは、問題ないと思うが、、、、

2本の違い①カチャカチャ

「EPIC STAR」は約11gのウエイトを溝をスライドさせる「ペリメーター・ウェイティング」で、フェードとドローの弾道コントロールができる。調整すると、球筋がかなり変わった。ロフト角やライ角は調整できない。


「 EPIC Sub Zero」はソールの前後にある2つのウェイト(約12gと約2g)を入れ換えると、重心の深さが変わって、スピン量が調整できる。入れ換えたら球の上がりやすさが変わった。

「アジャスタブルホーゼル」でロフト角とライ角が調整できる。 (4種類のロフト角)×(2種類のライ角)=8通りの範囲で調整可能。

どちらもカーボン素材のヘッドなので、ウエイトを移動させると効果が大きい。かなり球筋が変わる。


キャロウエイ EPIC シリーズのドライバー が安く購入できる。

ゴルフパートナーで中古クラブを検索

2本の違い②シャフト

シャフトの長さと重量は、
「EPIC STAR」は45.75インチで50g台
「 EPIC Sub Zero」は45インチで60g台(オリジナルカーボンのみ50g台)

2本の違い③特徴

見た目は若干違うが、どちらも460㎤で構えやすい顔です。

操作性弾道直進性ヘッド重量
EPIC STAR軽い
EPIC Sub Zero重い

まとめ

GBB EPIC STARドライバー が適合するゴルファーは

・ヘッドスピード 〜45m/s
・軽量ヘッド&長めのシャフトでゆったりと振りたい
・フェアウェイキープ率を上げたい
・一発の飛距離を求める
・球を捕まえたいスインガー



GBB EPIC Sub Zeroドライバー が適合するゴルファーは

・ヘッドスピード 44m/s〜
・スピン量を減らしたい
・引っかかるミスが多い
・球筋を操作したい
・安心して叩きたいハードヒッター



どちらもゴルファーが1ヤードでも前に飛ばしたいと思う永遠の課題をクリアしてくれるドライバーです。