ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

2017 アスリートが引っかからないドライバー5選

(2020/02/29 更新) 左サイドがOBのホールって、いやーな気持ちになりませんか?

嫌な予感を引きずったままアドレスに入り、右サイドを狙ったら余計に引っかかり、フックボールでOBに。

打ち直したら、今度はプッシュして右サイドの林の中に、、、

もう、ボロボロです。。。

そこで、アスリート系のゴルファーが叩いても引っかかりにくいドライバーを試打の評価をもとに5商品を選び、ランキングにしました。
※2017年5月に販売中のモデルです。

想定内のミスショットならOK

全てフェアウェイキープするのは難しい。OBや池ポチャなどの最悪の事態だけは回避したい。そうなると右に行くのか、左に行くのかわからないクラブが一番厄介です。

ナイスショットはフェード、ミスショットはスライスというように、一定の方向のミスしか出ないなら、OBも怖くない。

スコアメイクしたいなら、ずっと擦り球を打てばいい。

飛距離が欲しくなると、そうはいかないけど、上がってなんぼなら、これが手堅い。想定内のミスショットならOKなんです。

ナイスショットはドロー、ミスショットはフック。これも左サイドのOBだけを気をつければいいけど、フックは大ケガの元なので、できれば撲滅した方がいい。

私が考えるスコアメイクしやすいドライバーとは、ミスが一定方向にしか出ないクラブを選ぶことです。

ティーショットが安定すれば70台を出すのは難しいことではない

想定内のミスならダボを打たない。

ダボを打たないゴルフ、、、これで70台が見えてくる。70台って意外に簡単ですよ。

無理をしない。ダボを打たない。時々寄せワンを拾う。

3ホールパーオン。3ホール寄せワン。3ホールボギー。これでハーフ39です。バーディーがあれば貯金になります。

全ホールパーオンを目指すなんて考えません。グリーンをオーバーしない。寄せやすい場所に2打目を打つ。毎回同じようなアプローチなら、OKに寄る確率も上がります。

でも、ドライバーショットの大ミスでセカンド地点が難しい場所にあると、「良くてボギー」になり、無理するとダブルボギーやトリプルボギーになります。

やはりスコアメイクには、ティーショットが想定内のミスに収まることが重要です。

オススメドライバーは?

重心距離が長くてフェースが積極的にターンしなくて、球が上がりやすく低スピンでよく飛ぶドライバーがオススメです。

決してハードスペックを選ぶということではありません。スイートエリアが広くミスに強く「つかまえたぞー」って思っても球筋がまっすぐで、引っかからない。やさしいドライバーです。

ドローやフェードを打ち分けたり、右から回すドローボールでぶっ飛ばしたいゴルファーには、適合しません。


さてさて、2017年に、アスリートが引っかからず安心できるドライバーの、お勧めランキングは、、

①ミズノ MP TYPE-2(460cc) ドライバー

試打レビューはこちら

ミスに強く「芯を外したかな」って思ってもイメージより10ヤードぐらい先にキャリーする。
ヒールでも飛距離がロスしないし曲がらない。かなりミスに強い印象です。

打感も音も、さすがMPという感じ。

「MPらしさ」に「やさしさ」を融合した逸品。左のOBは怖くない。球が上がりやすく安定感抜群です。

タイプ1とタイプ2は、全く別のキャラに仕上がっている。

飛距離 5
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 4
操作性  3.5
打感 5

②テーラーメイド M1 460 ドライバー

試打レビューはこちら

方向性がよくて引っかからない。打ち出した方向にまっすぐに伸び、直進安定性がいい。

ソールのウエイトをスライドさせる弾道調整の幅が広く、自分に合う調節が見つかる。

スピン量が少なくハードヒッターが叩いても吹け上がらない。

飛距離 5
構えやすさ 4.5
デザイン 4
打ちやすさ 4
操作性 4.5
打感 4.5

M1 460 ドライバーの中古クラブを検索

③キャロウェイ GBB EPIC SUBZERO ドライバー

試打レビューはこちら

ヘッドがよく走りフィニッシュまで一気に振り抜ける。中弾道で低スピンの強烈な弾道で真っ直ぐに飛び、よく転がる。

標準のライ角が「56.5」と、フラットな設定なので、まったく引っかかる心配はないが、ある程度カチャカチャで調節できる。

EPIC STAR よりも打感が良く、低スピン。

オフセンターでも良く飛ぶ。

飛距離 5
構えやすさ 4.5
デザイン 4.5
打ちやすさ 4
操作性 4.5
打感 4.5

④本間ゴルフ TOUR WORLD TW737 455 ドライバー

試打レビューはこちら

とにかく左を遮断してくれます。左を怖がらず思い切って叩ける。
私は、このドライバーを購入してからずっと信頼できるパートナーです。

狭いコースや、競技会は、このドライバーです。ティーショットでの不安がゼロ。
引っかからないし、プッシュしない。谷原プロのようなパワーフェードヒッターにピッタリ。

ホンマのVIZARDシャフトは調子の違う3種類(赤、青、緑)あり、これが素晴らしい。

飛距離 4.5
構えやすさ 4.5
デザイン 5
打ちやすさ 4
操作性 4
打感 4

⑤SRIXON Z565 ドライバー

試打レビューはこちら

中弾道でつかまり過ぎず吹け上がらない強い球筋です。ミスヒットに強く、ドローヒッターが安心して叩けるクラブです。

Z765よりも、フェースの動きがおとなしくて、方向性がいい。

ミヤザキシャフトが、打ちやすい。価格が安い。

飛距離 4.5
構えやすさ 5
デザイン 5
打ちやすさ 4
操作性 4
打感 3.5

あとがき

どうやら、最近の新しいドライバーは、このようなコンセプトが売れ筋になるみたいです。球が上がりやすい、引っかかりにくい、低スピン、ミスに強い。。。スコアアップには、ティーショットの安定感が大事です。

良いスコアを出す為のやさしさとは、「やさしくつかまるドライバー」ではなくて、「想定内のミスになるドライバー」であると考えます。
全ホールがナイスショットになる訳じゃない。
ミスヒットしてもパーを拾う。
悪くてもボギーに。
この積み重ねが、大事です。

やっぱりスコアが良いと、ゴルフが楽しい。
是非、引っかからないドライバーでベストスコアを更新してください。