ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!

カスタム専用アイアンが増える背景とは

(2020/03/11 更新) 最近増えてきたカスタムオンリーのアイアン。どんな背景があるのか、考えてみましょう!

テーラーメイドから次々にカスタム専用アイアンがリリースされていますね。

カスタム限定「P700」シリーズ

テーラーメイドから2017年の春に「カスタムメイド限定モデル」としてリリースされた「P770 アイアン」と、「P750 TOUR PROTO アイアン」は実に素晴らしい。

そこに「P790 アイアン」と「P730 アイアン」の2モデルが追加になり、カスタム限定の「P700 シリーズ アイアン」のラインナップが充実しました。

テーラーメイドのアイアン

テーラーメイドは、ウッド系と、パターは確固たる地位を築いたが、アイアンはライバルメーカーよりも評価が低い。

従来のアスリート用アイアンは、性能面、デザイン面、打感、の何れかがしっくりこない感じがする。

でもこの「700 シリーズ アイアン」は、タイトリスト、キャロウェイ、ピン に勝つための本気度がうかがえます。

私の解釈ですが、下記の表がライバルモデルになるのかなぁ。。。

TitleistTaylorMadeCallaway
718 MBP730APEX MB
718 CBP750X FORGED
718 AP2P770APEX PRO
718 T-MBP790

ライバルアイアンは

アスリートの2018年はこれに決まり!プロも使うやさしいアイアン7選


テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

カスタム専用モデルが増える背景

主にアスリートがターゲットになる「カスタムオーダーのみ」のアイアンが増えてきました。

シャフトメーカーが続々とニューシャフトをリリースさせ、シャフトの種類が増えるのと並行してカスタムオーダーの顧客が増加してきた。

以前のような ダイナミック・ゴールド(S200)と、N.S.PRO 950GH(S) の2種類のみの在庫ではカバーしきれなくなってきたので、いっその事、在庫を持たない方が効率がいい。在庫を増やしたくない。

モーダス3は4種類あるし、ダイナミックゴールドには「DG120」「DG105」「DG95」 のニューシャフトが登場した。プロジェクトXもKBSツアーも人気がある。


(参考レビュー→ダイナミックゴールド 120 105 95 をモーダス3と打ち比べ

在庫減らし

いいシャフトが増えたからと言って、やみくもにシャフトバリエーションを増やすと、在庫がどんどん重くのし掛かる。カスタム専用モデルが増えてきた背景には、そんなクラブメーカーの経営事情があります。

シャフトにこだわる人や、必ずグリップ交換をする人はもともとカスタムで注文していたので問題ないと思うけど、、、アスリートにはすぐに欲しい人もいるし、フィッティングに出向く事が出来ない状況下の人もいる。ダイナミックゴールドや950GHが丁度いい人もいる。

既製品との併売の方が望ましいと思うが、在庫を抱えるメーカー側の事情も考えると、今後も「カスタム専用モデル」が増えると思う。

各ショップを探すと在庫を持っているお店もあるし、ネットで簡単にカスタム注文ができちゃうから、案外カスタムも面倒くさくないですよ。

PXG 0311 アイアン」「Mizuno Pro 118 アイアン」「Mizuno Pro 518 アイアン」などもカスタム専用モデルです。

あとがき

プロギアもキャロウェイもカスタム専用モデルの充実を図っています。ミズノのお家芸だったカスタムフィッティングが、当たり前の時代になってきましたね。

オーダーすると愛着が湧いてきます。練習にも身が入るので上達するきっかけになるかもしれません。

カスタムはオススメです。


以前ミズノでカスタムしました。
そのレビューはこちらです↓
ミズノ MP-55アイアンを カスタムオーダーしました