楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

GPSナビ「ユピテル YGN6200」を購入/知りたい距離が一目で解る

   

ユピテルのGPSゴルフナビ「YGN6200」を購入しました。スマホっぽい大画面がとっても便利です。購入後の評価と感想をレビューします。

購入器種

ユピテル (Yupiteru)
GPS ゴルフナビ 距離測定器 /2018年発売モデル
「YGN6200」

ユピテル ygn6200 gpsナビ

購入してから数ラウンド使用しましたが満足度はかなり高い。

付属品は

箱の中を見ると、まるで iPhone みたいなパッケージ。

ユピテルygn6200 付属品

取扱説明書と充電器機が付属されています。

大きさは

本体のサイズは 59(横)×114(縦)×17(厚さ)mm

ユピテルygn6200 大きさ

iPhone 8 と並べると、こんな大きさ。コンパクトです。

私は、ポケットに入れても全然気にならない大きさと重量です。

オプションは

ユピテルygn6200 オプション

別売りオプションのキャリングケースストラップも購入しました。

キャリングケースはベルトに通せるので、ポケットに入れたくない人には便利。素材は柔らかめ。ストラップはビヨーンと伸びます。落とさないためにもこれは必須アイテムですよ。

とにかく分かりやすい

「デモラウンド」という機能があるので、購入後は自宅で練習できます。練習しておけばゴルフ場ですぐに使用できますよ。

ユピテルygn6200 画面

常に左右の2グリーンのグリーン奥、センター、高低差、手前 の4つが表示されている。ハザードまでの距離、ハザードを越える距離も常に表示。

パッと見で解る

ゴルフ場のカートに搭載されたGPSナビ画面と同じような画面構成です。これがとっても分かりやすい。パッと見ただけでコースのレイアウトが把握できます。

ほとんど操作は要りません。「見るだけ」で知りたい距離が一目で解る。

これはナビですね。まるでカーナビ。最近はカーナビなしでは運転できなくなっちゃったけど、これ無しではラウンド出来なくなりますよ。

他にもいっぱい機能があるけど、最低限の知りたい情報は「見るだけ」です。これならプレーの進行もスイスイですよ。

距離の精度が進化

みちびき(準天頂衛星システム)を導入して測位の精度が向上したとのことです。技術的なことは難しくて分かりませんが、かなり正確な距離が測定できます。

セカンドショットを打った後に歩測しても数値とピッタリです。誤差がほとんどありません。

国内ゴルフ場の 99%以上 を収録

対応コースは 国内ゴルフ場の99%以上とショートコースを収録。
海外ゴルフ場はハワイ、タイ、グアム、サイパンを収録しています。

バッテリーは長持ち

2ラウンド連続で使用しても余裕でした。バッテリーはかなり長持ちです。

腕時計タイプ や レーザー距離計もあるが

私は過去に腕時計型も数器種購入しました。レーザー距離計は現在も使用しています。その3タイプの中でコレが一番使い易い。

【腕時計型】

腕時計型は装着感が気になる方にはお勧めできません。気にならない人もいるけど、私はどうも違和感が気になって使えない。なんといっても画面が小さくて、コースの全体像が分からない。結局グリーンまでの距離しか見なくなってしまいます。概ねバッテリーの消耗が速い。

【レーザー距離計】

レーザー距離計は正確な距離が測定できますが、ハザードの位置が分からないホールでは、コースレイアウト図を見ながらレーザー距離計を使う事になるのが面倒です。そして、結構手ぶれが気になるし、スロープレーになる懸念もあります。

距離測定器は競技で使用できる

2019年のルール改正で競技での距離測定器が使用が可能になります。競技会のルールによって違いがあるかもしれませんが、競技モードで高低差を非表示にできます。

2019年から距離計測器の競技使用がOKになる

まとめ

ユピテルのGPSゴルフナビ「YGN6200」を購入したら、大画面がとっても便利。「見るだけ」で知りたい情報が解ります。

・距離の精度がいい
・コンパクトでポケットに入れても気にならない
・自宅で操作の練習ができる
・バッテリーは長持ち
・競技モードが設定できる
・操作はほとんど要らない

ユピテル YGN6200 距離測定器 GPSゴルフナビ
by カエレバ

この性能で、最新モデルなのにかなりお値打ちです。腕時計型やレーザー距離計のハイスペックモデルと比べると、めちゃくちゃ安い。

これを使うとカーナビと同じぐらい必須アイテムになりますよ。

 - 小物類, 購入レビュー