楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

全英オープン(2018)優勝! F・モリナリのクラブセッティング

   

2018年7月19日〜22日スコットランドのカーヌスティGLで開催された今年のメジャー第3戦「 第147回 全英オープン選手権(The Open Championship)」で、2位と2打差の通算−8で優勝したのはイタリアのフランチェスコ・モリナリ( Francesco Molinari)(35歳)。イタリア人として初のメジャータイトルを獲得しました。

全英オープンの開催コースで最も難しいと言われる「カーヌスティ・ゴルフリンクス」を制したF.モリナリ のキャディバッグには、どんな14本が入っていたのか、クラブセッティングを詳しく見てみましょう。

米PGAツアーで好調のモリナリ

F・モリナリは、3週前のアメリカPGAツアークイッケン・ローンズ・ナショナルで勝利し、1週間前のジョンディア・クラシックでも2位タイに入っていた。その2試合でフェデックス・カップ・ポイントが100位以上ジャンプアップしたが、その好調さを維持して偉業を成し遂げたのです。

日本人選手は

カーヌスティは全英オープンで最も難しいと言われるコース。1999年大会の最終日にジャン・バンデベルデ(フランス)を襲った「カーヌスティの悲劇」はあまりにも有名な出来事です。

パドレイグ・ハリントンが優勝した2007年大会以来11年ぶりの戦場となったカーヌスティには日本からは10人が参戦しました。期待された松山英樹は二日目の最終ホールのセカンドショットで痛恨のOBを打ち、そのホールをトリプルボギーとして、1打及ばず予選落ちとなったが、10人中4名が予選を通過しました。

最終成績は、宮里優作+3(47位T)、小平智+1(35位T)、池田勇太+4(51位T)、川村昌弘+2(39位T)となりました。

タイガー・ウッズは

3年ぶりの全英オープンに戻ってきたタイガー・ウッズは通算−5(6位T)で4日間を終えた。
ショット、パットともに全盛期を彷彿させる正確さを見せ、見事な復活ぶりをファンに印象付けてくれました。サンデー・バックナインに入った時点では単独首位で期待が膨らみましたが、勝利の女神は同組でプレーしたモリナリに微笑んだ。

F・モリナリ( F. Molinari)のクラブセッティング

F・モリナリ は、パター以外の13本がテーラーメイドのクラブ。ボールはタイトリストを使用している。

この難コースを最終日ノーボギーで勝利した フランシスコ・モリナリ のクラブセッティングの詳細は、、

使用クラブと使用ボール

【ドライバー】
テーラーメイド M4 ドライバー (8.5°) Mitsubishi Tensei White 60X
【フェアウェイウッド】
テーラーメイド M3 フェアウェイウッド (13°) Aldila XTorsion Green 70X
【アイアン】
テーラーメイド P790 アイアン UDI (1番) Dynamic Gold Tour Issue X100
テーラーメイド P790 アイアン (4番) Dynamic Gold Tour Issue X100
テーラーメイド P750 TOUR PROTO アイアン (5番〜PW) Dynamic Gold Tour Issue X100
【ウェッジ】
テーラーメイド Milled Grind ウエッジ (50°,56°,60°HI-TOE) Dynamic Gold Tour Issue S400
【パター】
ベティナルディ BB0 DASS
【ボール】
タイトリスト Pro V1x

リンクス対応に1番アイアンを導入

アメリカPGAツアーでのセッティングと比較すると、リンクス特有の強風対策なのか、5番ウッドをドライビングアイアンに入れ替えて戦った。

今週も 「テーラーメイド M4 ドライバー」 の勝利

中継を見ても「M3&M4ドライバー」を使用する選手がかなり多かったですね。低スピンで曲がらない「ツイストフェース」の威力がリンクスでも証明されましたね。

テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

パターは BETTINARDI(ベティナルディ)

モリナリは、ベティナルディの使用選手ですが、この「BB0 DASS」に変えてから今年5月の「BMW PGA チャンピオンシップ」に勝利し、ずっと好調が続いています。全英オープン最終日のノーボギーを支えたのが、パッティングの正確性でした。

あとがき

いやぁ、タイガーは、惜しかった、、、、、J・スピースら上位選手がズルズルとスコアを崩す中、いつの間にかタイガーがトップに立って、勝つ時はこんな感じかなと思ったけど、11番ホールのダブルボギーが痛かった。。。

解説の青木功さんが「案外モリナリが来るかも」って前半から予言してたが、その通りになりました。

モリナリ選手のプレーぶりは圧巻でした。強風を感じさせないショットの安定感。彼のプレーを見ると「ゴルフってこんなに簡単なのか」といつも感心します。

そして、やっぱりM4ドライバーって強いです。。。私も使い続けてます。。。

 - 2018年, ツアープロのクラブセッティング, メジャー大会