楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

テーラーメイド M4 D-TYPE ドライバー の試打&評価/ドローが打てる

      2018/08/09

TaylorMade M4 D-TYPE(テーラーメイド M4 Dタイプ)ドライバー を試打しました。どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ 
【ロフト角】
10.5°
【シャフト】
・MATRIX PLATINUM WHITE TIE MFS5 55 (R)(オリジナルシャフト)45.75インチ
・MATRIX PLATINUM WHITE TIE MFS5 55 (S)(オリジナルシャフト)45.75インチ
・Speeder 661 EVOLUTION Ⅳ (S) 45.25インチ

M4 D-TYPEって?

「M4 D-TYPE(Dタイプ)ドライバー」は、日本未発売のモデルです。重心位置が通常の「M4ドライバー」よりも、ボールがつかまりやすく設計されています。Dタイプの”D”はドローの”D”なのかな。。

ウエイトの位置が違う

ソールを見ると、ウエイトのポジションが、通常のレギュラーモデルは「M4」のロゴマークの後方の最後部にありますが、Dタイプは、ヒール寄りにありますね。下記画像でよく解ります。

レギュラーモデル

D-TYPE

「Dタイプ」は重心距離が短いのでヘッドがターンしやすくなっています。

ウエイトの位置以外は同じ

重心の位置が違うだけで、「ツイストフェース」「ハンマーヘッド」などの特徴は同じです。M4ドライバーの飛距離性能と直進性はそのままに、ドロー系の弾道が打ちやすい仕様です。

ロフトのバリエーションは

ロフトのバリエーションは3種類(9.5°,10.5°,12°)あります。

大満足の「M4ドライバー」だが、、、

以前レビューしましたが、「M4ドライバー」は試打してすぐに欲しくなり、発売と同時に入手しました。その後ラウンドを重ねてもその満足度は増す一方で、久しぶりに100点満点のドライバーとの出会いでした。しばらくこのドライバーで行こうと決めていた。。。

テーラーメイド M4 ドライバーの試打&評価 ←購入前のレビュー

テーラーメイド M4 ドライバーを購入後10回ラウンドしたけど最高! ←購入後のレビュー

「Dタイプ」の存在は知っていたけど「M4 ドライバー」が最高だったので、眼中になかった。でも、人間の欲というのは恐ろしいもので、100点満点のドライバーを所有すると「Dタイプは、もしかしたら120点のドライバーかもしれない、、」って思ったのです。

構えてみると

当然ですが、レギュラーモデルの「M4 ドライバー」と同じ顔。どっしり感があって、球が上がりそうで、つかまりそうな安心感がある。とっても構えやすい。

試打の評価は

レギュラーモデルとの違いが知りたいので、自分の「M4ドライバー」のSpeeder 661 EVOLUTION Ⅳ(S)をカチャカチャして付け替えて打ってみると、、、

結論は、これ打ったらレギュラーモデルは使えないゴルファーが多いんじゃないかなぁ。。。ビックリする程よくつかまります。

レギュラーモデルは、フェースが緩やかにターンするが、これは、積極的にターンしながらガッツリ捕まえてくれます。高弾道の直線的な弾道で飛び出して、落ち際に左にカーブする。綺麗なドローボールです。。引っかかりも心配ないし、プッシュしてもドロー回転で戻ってくれる。これは打ちやすい!!

インパクトの瞬間にヘッドがクルッとターンして、捕まえてくれる。振り遅れても捕まるし、コスリとは無縁です。そして、ターンして捕まえるから、打感が分厚くて気持ち良い。なんだか、別のクラブを試打してる感じです。

自然にドローボールが打てる

構えて振るだけでドローボールが打てるクラブです。でもつかまり過ぎることがないので、フックにはならない。やっぱり「ツイストフェース」の効果が絶大です。ミスしても大きなミスにはなりません。ドローボールを打とうとして逆球になってプッシュアウトすると、右にOBになっちゃうけど、このドライバーは、逆球が出ない。右のOBは気になりません。

飛距離は

飛距離性能は通常モデルとほとんど変わりません。でも、レギュラーモデルでコスリが出るゴルファーは、大幅な飛距離アップになるでしょう。

操作性は

私の技量では、ドローボールか、ドロー系のストレートになります。フェードを打つのは難しい。。。

シャフトは

シャフトはアメリカ仕様の「MATRIX PLATINUM WHITE TIE MFS5 55(オリジナルシャフト)」の(S)と(R)が標準仕様です。このシャフトは軽量ですが、アメリカ仕様はかなりハードなので、(S)はかなり硬く感じます。試打の印象では、(S)で44 〜47m/sぐらい。(R)で41〜45m/sぐらいです。

(R)が「Tour AD IZ5(S)」とよく似た感じがした。手元がしなりながら先も走る。ねじれも少なくて合わせやすい。結構気に入りました。0.5インチ長いのが要因かもしれないが、661エボ4よりも5ヤードぐらい飛んでました。これ使っちゃおうかなって思いました。。。

ヘッドスピードが遅めのゴルファーは、レギュラーモデルの「FUBUKI TM5」と組み合わせしたいとこですが、、、

アメリカ直輸入クラブを取り扱っているショップで手に入りますよ。

まとめ

TaylorMade M4 D-TYPE(テーラーメイド M4 Dタイプ)ドライバー は、自然にドローボールが打てる。飛んで曲がらない。右のミスは怖くない。よく捕まって気持ちいい。

・よくつかまってよく飛ぶ
・曲がらない
・低スピン
・軽くて振りやすい
・ミスに強い
・スイートエリアが広い
・やさしい

最初の1発で購入を決めました。その後のラウンドした感想は後日レビューします。
購入後の印象です↓
テーラーメイド M4 Dタイプ ドライバー 購入/メッチャつかまるよ!

【総合評価 9.1】
飛距離  10
やさしさ  9
弾道の高さ  9
つかまり  10
構えやすさ  9
操作性 7
打感 9

 - TaylorMade, ドライバー