楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

テーラーメイド GLOIRE F がシニアツアーや女子ツアーで大人気の理由

      2017/12/26

テーラーメイド(TaylorMade)の「グローレF」がなんでシニアプロや女子プロに大人気なの??

気になったので、カスタムシャフト「ツアーAD MJ-6S」で「グローレF」と「R15 460」を打ち比べました。試打の評価と感想をレビューします。

IMG_3412

テーラーメイドのドライバーで今話題なのは何と言っても「M2ドライバー」です。来週試打するのでとても楽しみ。

2015年末に発売になった「M1ドライバー」も大人気で、買ったばかりのゴルファーにM2は悩ましい存在ですね。私は、前モデルである「R15ドライバー」を愛用していますが、「M2ドライバー」の発売情報を耳にしていたので「M1ドライバー」を購入せずに我慢していました。ところが、ちょっと前から気になっていたドライバーが「グローレF」なんです。

IMG_3411

なんとテーラーメイドの「グローレF」は使用率ナンバー1!

2015年の女子ツアー使用率NO.1、2015年のシニアツアー使用率NO.1さらに、なんとなんと、2015年のシニアツアーで全13戦中10勝!、、、ってことは、私たちアマチュアはシニアツアーや女子ツアーを参考にしない手はありませんよね。室田淳プロ、尾崎直道プロ、崎山武志プロなどシニアツアーの実力者たちがレギュラーツアーに引けを取らない飛距離を維持しています。

IMG_3558

テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

今回の試打は「GLOIRE F ドライバー ツアーAD MJ-6S」

私のエースドライバーの「R15 460ドライバー ツアーAD MJ-6S」と比較したいので

シャフトはツアーAD MJ-6Sで、

ヘッドは、

  1. R15 460
  2. GLOIRE F

の2種類を比べてみました。

IMG_3571

IMG_3414

打ってみると

打ってみるととにかく高弾道でキャリーボールが打ちやすい。意外にも、つかまりすぎず安心して叩けます。芯を外してもよく飛ぶし、ワイドスイートエリアっていう感じがします。

「R15 460」に持ち代えて打ってみると、やはりアスリート用っていう感じがします。振り遅れて右にプッシュアウトする悪い癖が顔を出します。弾道の高さは同じくらいですがこちらの方がサイドスピンがかかりやすいです。

飛距離は

飛距離は、、、うーん。。。

キャリーは断然「グローレF」

ランは「R15」

トータルは互角
難しい選択です。

まっすぐ飛ぶ確率は「グローレF」

打ちやすさは間違いなく「グローレF」

「グローレF」は少し軽いのでゆっくりと大きいスイングを心掛けるのが大事です。打ち急ぎは禁物。
この軽さは、3W,5Wとの流れもあるのでどうなのかな。

でも、ドライバーに信頼感は必須なので、「グローレF」は信頼出来るパートナーになってくれそうです。

純正のシャフトは振り抜きやすい

IMG_3413

純正のシャフトは50g台と40g台の2種類あります。
両方とも打ちやすいし安価なのでお買い得感がありますね。いろんなカスタムシャフトも販売されています。

まとめ

ちょっと気になる「グローレF」
気になる存在から、欲しい存在にランクアップしました。
「M1ドライバー」も「M2ドライバー」も気になりますが、「グローレF」も欲しくなってしまいました。
うーん、悩みは尽きません、、、

飛距離 5
構えやすさ 5
デザイン 4
打ちやすさ 4.5

 - TaylorMade, ドライバー