楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

テーラーメイド グローレ F2 FW の試打&評価

      2017/12/26

2代目の TaylorMade GLOIRE F フェアウェイウッド(通称グローレF2) を試打しました。シニアツアーや女子ツアーでよく目にする大人気のこのモデルは、どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

【番手】
5(19°)
【シャフト】
GL6600カーボン(S)

img_0216

シニアツアーで圧倒的な支持

今年もシニアトーナメントに何度か足を運びました。レギュラーツアーとは全く違う雰囲気です。若いころ憧れだったヒーローたちが、目の前でギャラリーの笑いを誘いながら談笑する光景はたまらなく楽しい空間です。真剣勝負の中に心からゴルフを楽しんでいる一面が見られます。シニアプロの皆さんは本当にゴルフが好きなんだなーって思う。是非もっと多くの方に観戦に行って欲しいな。スタート前のドライビングレンジ(練習場)でずっと見ていると、そこはさすがにトッププロ。インパクトの音も球筋も飛距離もレギュラーツアーと全然変わらないです。でも、使用クラブは随分違うんですよ。とっても参考になるので、いつもじっくり観察してます。するとGLOIRE Fのドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティが、キャディバッグの中に入っているのをよく目にします。

img_0218

ゴルフクラブを選ぶポイントとして、レギュラーツアーの男子プロのセッティングを真似るのは、ちょっと無理かな。松山くんや遼くんのスペックはムリムリ(笑)、、でも女子プロとシニアプロが、かなり参考になります。そうなると、グローレFが気になるんです。

構えると

img_0214

ストレートにピタッと構えられる。ドライバーと同じでアベレージゴルファーからアスリートまで、誰もが構えやすい、とても綺麗な顔。塗装も深みがあって、レクサスみたいな、お金持ち感がある。。綺麗な仕上げです。

打ってみると

img_0217

打ってみると、打感は衝撃が軽くて柔らかい。瞬時に弾く感じ。球筋は高弾道。よくつかまるしよく飛ぶ。グイグイとドローボールでキャリーが伸びる。先代より飛びます。これならスプーンは要らないんじゃないのかなって思ってしまう。自分の5Wより10ヤードほど飛んでます。フェードも打ちやすくて操作しやすいしミスヒットしてもそこそこ飛びます。
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ
前モデルよりも高く上がって、よく飛んで、ミスに強い。進化してますね〜。かなり広く深くなったソールの「スピードポケット」の効果でしょうか。最近フェアウェイウッドの球が上がらなくなったガッカリゴルファーが自信を取り戻せるかも。

スピードポケット

img_0219

ソールの広く深いスピードポケットがグローレFの最大の特徴。なんとグローレF2は前モデルと比べて溝の長さが87%UP深さが2.7倍に。また、地面との接地面積が狭くなったので、ダフリ気味に打っても、滑ってくれるので振り抜きがいい。距離がロスしない。

グローレシリーズを打つと、やさしいクラブこそ最高のクラブなんだなって思います。アスリート系のハードなクラブの良さもありますが、最近は、シャフトの種類がたくさんあるので、

やさしいクラブ=ヘッドスピードが遅い人用 という時代ではありません。

シャフトは

グローレF2 フェアウェイウッドが安く買える。

img_0221

オリジナルのGL6600カーボンは、よく捕まってよく飛びます。Sシャフトは、軽いですが意外にしっかり目です。よく走るのでコンパクトに振ってもよく飛びます。恥ずかしながら、この試打でフェアウェイウッドは大振りしないっていう鉄則を思い出しました(恥)

まとめ

テーラーメイド GLOIRE F2 フェアウェイウッドは、よく飛び、操作しやすく、球が上がる。・よく拾って高弾道
・操作しやすい
・ミスに強い
・抜群のキャリー

3W、5W、7W 全部欲しくなる。距離が長いコースでも楽しくラウンドできそう。

飛距離 5
構えやすさ 4.5
デザイン 5
打ちやすさ 5
打感 4

 - TaylorMade, フェアウェイウッド