楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

スリクソン SRIXON Z565アイアン の試打&評価

      2017/03/04

DUNLOP ダンロップ スリクソン Z565 アイアン を試打しました。Zシリーズアイアンの中で一番やさしいポケットキャビティ構造です。過去のモデルと比べながら、どの様に進化したのか、評価と感想をレビューします。

結論は、一言で言うと「上級者も満足させる、やさしいアイアン」です。

【番手】
7番(32°)
5番(25°)
【シャフト】
N.S.PRO 980GH DST(S)
Miyazaki Kaula 8(SR)(カーボンシャフト)

img_5241安心のポケットキャビティ構造

過去のZシリーズと比べると

新しいスリクソンのZシリーズアイアンは、毎回おなじみの3タイプが用意されています。展開モデルは「Z565」ポケットキャビティ、「Z765」ハーフキャビティ「Z965」マッスルバック の3モデルです。歴代のポケットキャビティ「Z5○5 アイアン」を振り返ってみると、、、

8225-22324_lZ525 アイアン
8225-23200_lZ545 アイアン

0000503982_01

Z565 アイアン

 

バックフェースは、すっきりして上級者にも違和感がないデザインです。3タイプを比べると、バックフェースのポケットの頭の位置が、Z525が中心→Z545がヒール側→Z565がトゥ側
と移動しているのが分かります。

形状から想像すると、今回のモデルは、ヘッドのターンを抑えた仕様になったのかな??早速、検証してみます。

構えてみると

img_5236

トップが、やや厚め。ややグースネック。ややラージヘッド。まっすぐに構えやすくて、アスリートにも違和感がない顔です。
飛び系アイアン独特の顔ではありません。すっきりしてますが、とっても安心感があります。

img_5239

フェースはさらに大きくなりました。丸くて抜けが良さそうう。

img_5237

ポケットの深さは、あまり変わってません。

打ってみると、

f8dcedb4299006b56e44618edabc2ce5_s

ハイドローが出るのかなって思いましたが、ほぼまっすぐです。球の高さは、飛び系アイアンの特徴と同じで、ストロングロフトなのに高弾道です。(ロフト角は7Iが31°、5Iが24°) 20発以上打ち続けても、引っかかったフックボールが出ません。むしろフェード気味に高い弾道で飛びます。重心距離が長いのかな。これは、上級者にはありがたい。でも、難しさは全くありません。楽チンです 。 打感は弾く感じ。Z765アイアンほどではありませんが、十分に柔らかくて心地よい打感です。

IMG_3318

何発打っても、ほとんどトップしませんでした。トップしても分からないのかな。ミスしたかどうか分からない打感。よく拾ってくれます。本当にいいアイアンですね。飛距離も十分です。よく飛ぶし引っかからない。ミスに強くて球がよく上がるのに、引っかからないので安心できます。これは、ハードヒッターでも使えるポケットキャビティですね。

Miyazaki Kaula 8(カーボンシャフト)が打ちやすい

shaft-kaula_iron

やはり、シャフトが重要です。

N.S.PRO 980GH DST(S)は、ノーマルのN.S.PROと比べるとソフトで振りやすいシャフトですが、案外カーボンシャフトの方がしっかりして、さらに打ちやすく、あばれません。飛距離も安定してます。しなやかにしなる感じで、フルスイングしなくても距離がちゃんと出てくれました。

この2種のシャフトは、ヘッドピードのターゲットが同じレベルです。両方試して、じっくりと選んだ方がいいと思います。

前モデルより、さらに削られたソール形状

img_5240

V字型のソール「Tour V.T.ソール」も改良されています。バックサイドとヒール部分のソールが削られてます。以前より抜けがいいので、実戦で使ってみたくなりました。

まとめ

新しい、スリクソン Z565 アイアンは、ミスに強くて球がよく上がるのに、引っかからないので安心できます。これは、ハードヒッターでも使えるポケットキャビティですね。かっこいいのに、簡単アイアン。

ただし、普段、スライスで悩んでいるゴルファーには、NGかもしれません。シャフトを変えれば、ハードヒッターにも魅力的なアイアンですよ。

SRIXON Z565 アイアンが安く購入できる。

こんなゴルファーにオススメです。

  • ひっかかり気味のミスが出る
  • トップして飛距離をロスする
  • もっとアイアンの飛距離が欲しい
  • 背伸びせずにスリクソンのZシリーズアイアンを使ってみたい

飛距離 5
構えやすさ 4.5
デザイン 4
打ちやすさ 4.5
打感 4

 - SRIXON, アイアン