楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

タイトリスト T300 アイアンの試打&評価/ミスを最小限に抑えてくれる

      2019/08/22

Titleist(タイトリスト) T300 アイアン を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

タイトリストT300アイアン

タイトリスト T300 アイアン
by カエレバ

試打クラブ

Titleist(タイトリスト)
T300 アイアン/2019年8月発売モデル
【番手  (ロフト)】
・7番 (29°)
【シャフト】
・Modus3 Tour105 (S)
・N.S.PRO 950GH neo (S)
・Titleist KUROKAGE 60

試打を終えた率直な感想は

この3項目が最大のおすすめポイント

よく飛ぶ

曲がらない

このモデルだけ価格が安い

nao
nao
718AP1の後継の位置付けですね。低価格も引き継がれています。

気になった点もあります

ストロングロフトなので番手構成を考える必要がある

重心距離が長い

nao
nao
ターンしません。手首を使うタイプには不向きです。 

>> タイトリスト T300 アイアンが安く購入できる。しかも打って合わなかったら9割保証で。

タイトリスト T300アイアン の評価

【構えやすさ】9.0

分厚いトップラインと面長のフェースが安心感を与えてくれる。グースの度合いが少ないからアスリートも構えやすいデザインです。

タイトリストT300アイアンを構えると

ソールが分厚いから慣性モーメントが高そうな感じ。

タイトリストT300アイアンの断面

【飛距離】9.5

ロフトが7番で29度。でもそのロフト以上にしっかり飛びます。カット軌道で振り抜いた方がよく飛んだ。コスっても飛んでくれます。

タイトリストT300アイアンの飛距離データ

【弾道の高さ】9.0

低重心モデルならではの高弾道。ポーンと跳ね上がるから払い打ちに適しています。逆に、打ち込んでスピンで球を持ち上げようとすると高さが不十分だった。

タイトリストT300アイアンのポケキャビ

【つかまり】7.5

フェース・ローテーションはかなり控えめ。重心がトゥ側にあるのがよく解ります。フェースローテーションをしてもほとんどターンしません。でも、手で引き込むように払い打ちすると、ちゃんとつかまってくれます。

コスリ球で飛ばないゴルファー向けのアイアンって感じがする。

【操作性】7.0

球筋を操るのは難しいがラインは出しやすい。

【打感】7.5

パシャっと弾く感じ。弾き感が前面に出る打感です。

【やさしさ】9.0

手でしゃくった方が打ちやすい。他の4モデルとは全くコンセプトが違うアイアンです。アベレージゴルファーのスイングのクセを考えて設計されている。

フェースの開閉がミニマムなので、出球の方向が安定するし、コスリが最小限になる。ミスを最小限に抑えてくれる。手で払い打つタイプのゴルファーには、かなりやさしいと思う。

飛び系アイアンみたく、シャフトを長くしたり思い切ったストロングロフトにしなかったのがこのアイアンの魅力の一つ。最近、猫もしゃくしも “長尺&ストロングロフト化” してるけど、私は否定派です。

価格を抑えたかったのか、打感がちょっとチープな印象。でも、タイトリストを所有する満足度はある。

同じような飛距離性能を持つ T200アイアン とは別ジャンルのアイアンですね。

【総合評価 8.6】
構えやすさ  9.0
飛距離  9.5
弾道の高さ  9.0
つかまり  7.5
操作性 7.0
打感 7.5
やさしさ  9.0

nao
nao
フェースがまっすぐに走り抜けます。

タイトリスト T300アイアン の口コミ

下記の意見も参考にしてください。

「芯を外しても飛ぶ」

芯に当たらなくても飛びます。私にはもう少しグースネックの方が打ちやすいかな。

AIDAさん(61)  スコア 90〜99、39〜42m/s、ストレート系

「左のミスにならない」

体が止まっても引っ掛けのミスにならない。よく弾く打感。

GONさん(58)  スコア 80〜89、43〜46m/s、フェード系

「軽量シャフトが打ちやすい」

軽いシャフトの方が合ってると思う。950neoが打ちやすかったし、よく飛ぶ。

KUNIさん(53)  スコア 80〜89、43〜46m/s、ドロー系

シャフトは

1種類のカーボンと2種類のスチールが標準で用意されています。

・Titleist KUROKAGE 60

・Modus3 Tour105 (S)
・N.S.PRO 950GH neo (S)

950GH neoとの相性が良さそうです。カーボンも悪くない。

オススメしたいゴルファーは

・アイアンの飛距離が欲しい。
・払い打ちするタイプ。
・操作性も打感もこだわらない。

商品情報

番手(ロフト) 4(20°) 5(23°) 6(26°) 7(29°) 8(33°) 9(38°) P(43°) W(48°)
ヘッド素材 【4I-7I】17-4ステンレス+タングステン・ニッケル
【8I-W】17-4ステンレス
製法 鋳造
グリップ ゴルフプライド ツアーベルベット・ラバー 360° フラットキャップ(60)
シャフト ・Titleist KUROKAGE 60
・Modus3 Tour105 (S)
・N.S.PRO 950GH neo (S)
長さ 5I/38″、7I/37″
価格 5本セット (6I-P) ¥100,000+税
単品 (4I,5I,W)    ¥20,000+税
nao
nao
スチールシャフトとカーボンシャフトは価格が一緒。シリーズの中で最も価格が安いモデルです。
タイトリスト T300 アイアン
by カエレバ

まとめ

Titleist T300 アイアン は、払い打ちでもよく拾ってオフセンターでもよく飛ぶ。安定したフェースの動きでミスを最小限に抑えてくれます。

このやさしさがあるのにタイトリストを持つ喜びが低価格で手に入ります。

>> タイトリスト T300 アイアンが安く購入できる。しかも打って合わなかったら9割保証で。

 - Titleist, アイアン