楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

バレロ・テキサス・オープンの結果は?/PGAツアー2019

   

2019年4月4日〜7日にアメリカ・テキサス州の TPCサンアントニオ AT&Tオークス・コースで開催された「バレロ・テキサス・オープン(Valero Texas Open)」で、コーリー・コナーズ(Corey Conners)(27歳)が最終日を−6(66)で回り、2位と2打差の通算−20で優勝しました。

PINGのギアで戦う C.コナーズは、これがPGAツアー初優勝となった。

コーリー・コナーズの最新のクラブセッティングはこちら

バレロテキサスオープン

マスターズの前週・最後の出場権

昨年のこの大会は「マスターズ・トーナメント」の翌々週に開催されたが今年は前週に日程が変更になった。オーガスタでプレーするための最後の可能性を賭けた戦いが繰り広げられる一方、ほとんどのランキング上位の選手はマスターズ出場の調整のため出場を見送っている。

マンデー・クオリファイで出場権を得たコナーズ

「マンデー・クオリファイ※」で出場資格を得て優勝したコーリー・コナーズだが、これは極めて珍しいケースです。
そのまま本戦で優勝した選手はPGAツアーで過去に4人しかいません。
そして見事にオーガスタ行きの最後のチケットを手に入れたのです。

※PGAツアーの月曜日の予選会では上位4名にその週の出場権が与えられる。

上位の成績と主な選手の結果

1    (−20)    C・コナーズ
2    (−18)    C・ホフマン
3    (−17)    R・ムーア
4T   (−15)    S・キム
4T   (−15)    B・スチュアード
6     (−14)    K・ストリールマン
7T   (−12)    J・コクラック
7T   (−12)    B・マクドゥエル
7T   (−12)    B・アン
7T   (−12)    D・リー
7T   (−12)    A・シェンク
7T   (−12)    M・クーチャー
7T   (−12)    S・ブラウン
14T  (−11)    Z・フィッシャー
14T  (−11)    L・グラバー
14T  (−11)    K・リー
17T  (−10)    R・ファウラー

23T   (−8)     J・フューリク
30T   (−7)     J・スピース
61T   (−2)     T・フィナウ

予選落ち
A・ロング
B・ハーマン
B・ホーシェル
D・ラブⅢ

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

日本人選手は

日本人選手の出場はありません。

まとめ

2018-19 PGAツアーの「バレロ・テキサス・オープン」で優勝したのはコーリー・コナーズ(Corey Conners)(27歳)。これがPGAツアー初優勝となった。

タイガーミケルソンマキロイ、など多くのビッグネームや日本人選手の出場はありませんでした。

次週はジョージア州オーガスタで「マスターズ・トーナメント」が開催されます。タイガーがどんなプレーを見せるのか、マキロイの生涯グランドスラムが達成なるのか、松山君のメジャー初制覇がなるのか、見どころ満載で楽しみですね。

 - 2018-19, PGAツアー, トーナメント結果