楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ザ・メモリアルトーナメントの結果は?松山は追撃ならず/PGAツアー2019

   

2019年5月30〜6月2日に アメリカ・オハイオ州ダブリンのミュアフィールド・ヴィレッジ・ゴルフ・クラブで開催された米国男子ツアーの「ザ・メモリアル・トーナメント(The Memorial Tournament presented by Nationwide)」で、パトリック・キャントレー(Patrick Cantlay)(アメリカ・27歳)が最終日を−8(64)で回り、2位と2打差の通算−19で優勝した。

メモリアルトーナメント

今シーズンもタイトリストのギアで戦う P・キャントレー は、これがPGAツアーで約1年半ぶりの2勝目となった。

パトリック・キャントレーの最新のクラブセッティングはこちら

メモリアルトーナメント

この大会はジャック・ニクラウス氏がホストを務め、自ら設計したコース(ミュアフィールド・ヴィレッジGC)で毎年開催されている。

昨年は、B・デシャンボー が、3人によるプレーオフを制して優勝。また、T・ウッズ が過去に5度の優勝を、2014年には 松山英樹 が ケビン・ナ とのプレイオフを制してPGAツアー初優勝を飾っている。

日本人選手は

日本からは松山英樹選手のみが出場した。3日目に−8(64)のビッグスコアで大きく順位を上げたが、3位タイでスタートした最終日はパープレーで優勝には届かなかった。

上位の成績と主な選手の結果

1     (−19)    P・キャントレー
2     (−17)    A・スコット
3     (−15)    M・カイマー
4     (−13)    K・ストリールマン
5     (−12)    M・リーシュマン
6     (−11)    松山 英樹
7T   (−10)    J・ダフナー
7T   (−10)    J・スピース
9T    (−9)     T・ウッズ
9T    (−9)     B・ホーシェル
9T    (−9)     E・グリジョ
9T    (−9)     B・コーリー

13    (−8)     J・ローズ
14T  (−7)     X・シャウフェレ
14T  (−7)     R・ファウラー
22T  (−5)     B・デシャンボー
33T  (−3)     J・フューリク

予選落ち

R・マキロイ
M・クーチャー
K・ブラッドリー
C・チャンプ
J・デイ
P・ミケルソン
C・ハウエルⅢ
J・トーマス

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

「ザ・メモリアル・トーナメント(2019)」で優勝したのはパトリック・キャントレー(アメリカ・27歳)。これでPGAツアー2勝目となった。

日本人選手は松山選手(6位タイ)のみの出場。

次週はカナダのオンタリオ州で「RBCカナディアン・オープン」が開催されます。B.ケプカD.ジョンソン が出場予定です。

 - 2018-19, トーナメント結果