楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ファーマーズ・インシュランス・オープンの結果は?/PGAツアー2019

   

2019年1月24日〜27日にアメリカ カリフォルニア州サンディエゴ郊外のトーリーパインズGCで開催された ファーマーズ・インシュランス・オープン(Farmers Insurance Open)で、ジャスティン・ローズ (Justin Rose)(38歳)が最終日を−3(69)で回り、2位と2打差の通算−21で優勝しました。

今年(2019年)から本間ゴルフのギアで戦うJ.ローズは、これが今シーズン初優勝、PGAツアーで通算10勝目となった。

J.ローズの最新のクラブセッティングはこちら

ファーマーズ・インシュランス・オープン

今季初参戦のタイガー・ウッズは

この大会がタイガー・ウッズの今季(2018-19シーズン)初参戦となった。

タイガーは、大会名が「ビュイック・インビテーショナル」時代の4連覇など過去にこの大会を計7回優勝している。最終日のバックナインは31(−5)のスコアでギャラリーを沸かせる見事なプレーぶりで、20T(−10)で4日間を終えた。いい調整になったようですね。今シーズンの活躍が楽しみです

昨年(2018年)の大会ではJ.デイがプレーオフで優勝しています。

上位の成績

1  (−21)   J・ローズ
2  (−19)   A・スコット
3T  (−16)   T・グーチ
3T  (−16)   松山 英樹
5T  (−14)   J・ラーム
5T  (−14)   J・デイ
5T  (−14)   R・マキロイ
8   (−13)   B・ホーシェル
9T  (−12)   G・ウッドランド
9T  (−12)   C・スミス
9T  (−12)   S・ブラウン
9T  (−12)   J・ダーメン
20T  (−10)   T・ウッズ
35T  (−7)   J・スピース
66T  (−1)   R・ファウラー

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

日本人選手は

日本からは松山選手と小平選手(予選落ち)の2名が出場した。2位で予選を通過した松山選手は3位タイ(−16)で4日間を終えた。3日目に伸ばせなかったのが惜しかった。今シーズンはやってくれそうですね。

まとめ

2018-19 PGAツアーの「ファーマーズ・インシュランス・オープン」で優勝したのはジャスティン・ローズ(38歳)。これがPGAツアー今季初優勝、通算10勝目となった。

松山英樹選手は3位タイ(−16)で4日間を終えた。

次週はアリゾナ州で「ウエイスト・マネージメント・フェニックスオープン」が開催されます。

 - 2018-19, PGAツアー, トーナメント結果