楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

チャールズ・シュワブチャレンジの結果は?/PGAツアー2019

   

2019年5月23〜26日に アメリカ・テキサス州のコロニアルCCで開催された米国男子ツアーの「チャールズ・シュワブ チャレンジ(Charles Schwab Challenge)」で、ケビン・ナ(Kevin Na)(アメリカ・35歳)が最終日を−4(66)で回り、2位と4打差の通算−13で優勝した。

チャールズ・シュワブ チャレンジ

今シーズンからキャロウェイのギアで戦う K・ナ は、これがPGAツアー1年ぶり3勝目となった。

ケビン・ナ の最新のクラブセッティングはこちら

また今年も大会名が変更された

昨年(2018年)はフォートワース招待の大会名で、ジャスティン・ローズ が優勝。1年で早くも大会名が変更された。2017年、2016年は「ディーン&デルーカ招待」、その前は「クラウンプラザ・インビテーショナル・アット・コロニアル」と大会名が度々変更されている。

この大会は招待大会(インビテーショナル)なので通常よりも少ない122名が出場した。

日本人選手は

日本人選手の出場はありません。

上位の成績と主な選手の結果

1    (−13)   K・ナ
2     (−9)    T・フィナウ
3T   (−8)    A・パットナム
3T   (−8)    C・T・パン
5     (−7)    J・ブリクスト
6T   (−6)    R・サバティーニ
6T   (−6)    R・パーマー
8T   (−5)    R・ノックス
8T   (−5)    T・ハットン
8T   (−5)    N・ワトニー
8T   (−5)    M・ヒューズ
8T   (−5)    J・スピース

13T  (−4)    J・フューリク
19T  (−2)    B・スネデカー
53T  (+4)    F・モリナリ
58T  (+5)    J・ローズ
58T  (+5)    C・チャンプ
70T  (+9)    I・ポールター

予選落ち

X・シャウフェレ
J・ラーム
I・ポールター
B・デシャンボー
R・ファウラー

棄権

P・ケーシー

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

「チャールズ・シュワブ チャレンジ(2019)」で優勝したのはケビン・ナ(35歳)。これがPGAツアー3勝目となった。

日本人選手の出場はありません。

次週はオハイオ州で、「ザ・メモリアルトーナメント」が開催されます。タイガー・ウッズ、松山 英樹 も出場予定です。

 - 2018-19, PGAツアー, トーナメント結果