楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

BMW選手権は J・トーマスが優勝/2019PGAプレーオフシリーズ第2戦

   

2019年8月15日(木)〜18日(日)にアメリカ・イリノイ州のメダイナCCで開催されたプレーオフシリーズ第2戦 BMW選手権(BMW Championship)で ジャスティン・トーマス(Justin Thomas)(アメリカ・26歳)が最終日を−4(68)で回り、2位のP・キャントレーと3打差の通算−25で優勝しました。

タイトリストのギアで戦う J・トーマス は、これが今シーズン1勝目、PGAツアー通算10勝目となった。

>> J・トーマスの最新の使用クラブはこちら

ポイントランク30位を目指して・プレーオフシリーズ第2戦

プレーオフシリーズは今シーズンから1試合減の全3試合になりました。

前週のプレーオフシリーズ第1戦「ザ・ノーザン・トラスト」終了後のフェデックス・ポイント・ランキングが70位以内に入った選手が、今大会への進出を果たしました。

この第2戦の終了後のランキング上位30人が最終戦に進出しました。

ランキングは、松山15位タイガー42位

松山英樹選手のこの大会前のランキングが33位。追い込まれた大会だったが、見事に上位でフィニッシュして15位で最終戦への切符を手にしました。

昨年の最終戦で見事な復活優勝を遂げたタイガー・ウッズは37位Tでフィニッシュ。おくしくもポイントランク42位で今年の最終戦は出場ならず。

上位の成績と主な選手の結果

1      (−25)    J・トーマス
2      (−22)    P・キャントレー
3      (−20)    松山英樹
4      (−18)    T・フィナウ
5T    (−16)    J・ラーム
5T    (−16)    B・スネデカー
7T    (−15)    C・コナーズ
7T    (−15)    L・グラバー
9T    (−14)    A・スコット
9T    (−14)    K・キスナー
11T  (−13)    R・ファウラー
11T  (−13)    S・イム
11T  (−13)    L・ウーストハイゼン
11T  (−13)    K・トウェイ
11T  (−13)    T・フリートウッド

19T    (−11)    X・シャウフェレ
19T    (−11)    R・マキロイ
19T    (−11)    P・リード
24T    (−10)    B・ケプカ
37T     (−7)     T・ウッズ
37T     (−7)     J・スピース
48T     (−5)     P・ミケルソン
48T     (−5)     B・デシャンボー
52T     (−4)     J・デイ
52T     (−4)     J・ローズ
52T     (−4)     M・クーチャー
57T     (−3)     D・ジョンソン
61T     (−2)     F・モリナリ

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

BMW選手権(2019) で優勝したのはジャスティン・トーマス(Justin Thomas)(アメリカ・26歳)。これがPGAツアー通算10勝目となった。

松山選手は3位(ランキング15位)、R・マキロイ は19位T(同5位)、B・ケプカ は24位T(同3位)、T・ウッズ は37位T(同42位)でプレーオフシリーズ第2戦を終えた。

次週はジョージア州で、プレーオフシリーズ第3戦「ツアー・チャンピオンシップ」が開催されます。

 - 2018-19, PGAツアー, トーナメント結果