楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

WGC-HSBCチャンピオンズはR・マキロイが優勝/PGAツアー2019-20

   

2019年10月31日(木)〜11月3日(日)に 中国 上海の余山(シャーシャン)インターナショナルGCで開催された米国男子ツアーの WGC-HSBCチャンピオンズ(WGC-HSBC Champions)で、ローリー・マキロイ(Rory McIlroy)(イギリス・30歳)がX・シャフリーとのプレーオフを1ホール目で制し、優勝しました。

テーラーメイドのギアで戦うR.マキロイは、これでWGC3勝目、PGAツアー18勝目となりました。

ローリー・マキロイの最新のクラブセッティングはこちら

アジアシリーズ第3戦

PGAツアー2019-20シーズンの第8戦となる「WGC-HSBCチャンピオンズ」は、3試合あるアジアシリーズの最終戦です。

1戦目 CJカップ (韓国)  優勝 J.トーマス
2戦目 ZOZOチャンピオンシップ (日本) 優勝 T.ウッズ
3戦目 WGC-HSBCチャンピオンズ (中国)  優勝 R.マキロイ

世界ゴルフ選手権

年間4試合ある世界ゴルフ選手権シリーズ(WGC)は、4大メジャー大会に次ぐ名誉ある大会。松山英樹選手がこの大会(2016年)を含めて通算2勝しています。

この「WGC-HSBCチャンピオンズ」は、ヨーロピアンツアーとPGAツアーの共催でフェデックスカップ・ポイントの対象となっています。予選落ちはありません。

日本人の出場は

この大会には5名の日本人が出場しました。

結果は下記の通りです。

上位の成績と主な選手の結果

1      (−19)     R・マキロイ
2      (−19)     X・シャフリー
3      (−17)     L・ウーストハウゼン
4T    (−15)     V・ペレズ
4T    (−15)     M・シュワブ
4T    (−15)     A・アンサー
7      (−14)     M・フィッツパトリック
8T    (−12)     P・リード
8T    (−12)     J・コクラック
8T    (−12)     P・ウォーリン
11T  (−11)     松山 英樹
11T  (−11)     A・スコット
11T  (−11)     I・ソンジェ

22T   (−7)     川村 昌弘
24T   (−6)     K・ブラッドリー
28T   (−5)     J・ローズ
28T   (−5)     K・キスナー
28T   (−5)     B・ワトソン
38T   (−2)     P・ケーシー
38T   (̠−2)     浅地 洋佑
43T   (−1)     J・スピース
49T   (+1)     堀川 未来夢
53T   (+2)     S・ガルシア
67T   (+7)     石川 遼

※選手名をクリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

WGC-HSBCチャンピオンズ(2019-20) で優勝したのはローリー・マキロイ(Rory McIlroy)(イギリス・30歳)。これがPGAツアー18勝目。松山選手は11位タイ、石川選手は67位タイでした。

次戦は翌々週にメキシコで「マヤコバ・ゴルフ・クラシック」が開催されます。

 - 2019-20, PGAツアー, トーナメント結果