楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

PXG 0311XF アイアン の試打&評価

      2018/09/16

PXG 0311XF アイアン を試打しました。3種類の中で一番やさしいモデルは、どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
7番(30°)
【シャフト】
MODUS3 TOUR 120(S)

PXG のアイアンは全部で3種類ある。

すべて軟鉄鍛造の中空アイアンで、操作性を重視するアスリート向けのモデル「0311T」(レビューはこちら)、やさしく狙えるセミアスリートモデル「0311」(レビューはこちら)、そしてこの「0311XF」は、やさしさを追求したモデルです。

モデル名は、「extreme forgiveness collection/エクストリーム・フォギブネス・コレクション」で、「究極の寛容性を備えたモデル」とでも訳すのでしょうか。

他の2モデルも、かなりやさしいが、一番やさしいモデルとは、どんなアイアンなのか楽しみです。

外観は

中空構造でも外観はマッスルっぽいが、ソール幅がシリーズの中で最も分厚く、一見「スリクソン Z U65 ユーティリティ」のようなアイアン型ユーティリティに見える。決してハードに感じないが、ワイルドなカッコよさがある。

ノーマルモデルの「0311」よりも1個少ない10個のネジが埋め込まれるが、ウッド系のように取り外して調節することは出来ない。

構えてみると

構えると、グースネックで、トップブレードが厚く、大きめのフェース。いかにも捕まってくれそうな印象です。シリーズ中もっともやさしそうな安心出来る顔です。

打ってみると

打ってみると、外観の印象以上にやさしく、超低重心で見事に球を拾い上げてくれる。ノーマルモデルの「0311」が、最高に打ちやすいので、もっとやさしいアイアンなんて、ありえないと思ったけど、見事にありました。

ワイドスイートエリアの極薄のフェースが球をよく弾き、高弾道でミスに強く曲がりが少ない。シリーズ最ストロングロフトなので、よく飛ぶが、ぶっ飛びアイアンっていう感じではない。軽く上から打ち込むと、インパクトでフェースがボールをつかまえてくれる。払い打ちしても拾ってくれる。

まるで、アイアン型ユーティリティのような感覚です。つかまえ過ぎても、それほど左に行かないし、曲がらない。操作性は良くないが、安定感は抜群のアイアンです。「最高にやさしいアイアンを作りました」っていうクラブですね。

中空内部には振動を吸収する素材の TPE が注入された効果なのか、実に打感がソフトで心地よい。フェース面のどこにヒットしてるのか、分からないほどスイートエリアが広い。

ただ、ちょっと手応えがないから、物足らない。柔らか過ぎるというか、打感がボヤけるというか、アスリートにはお勧めできない打感です。

ダフリのミスに強いハイバウンスの設定は「0311」と同じで、バウンス角が7番で9度もある。

ピンi200 アイアン とほぼ同じです。打ち込むとマットでよく跳ねる。アメリカのメーカーに多いハイバウンスアイアンは、実際にラウンドすると実に打ちやすい。

国内メーカーも真似て欲しいのだが、、、
ピンi200アイアン のようなハイバウンスが打ちやすい理由とは

PINGと似たものを感じる

PXG社は、PINGで20年以上設計をしていたデザイナーを引き抜き、クラブの開発費用を一切気にせず、最良の製品を作らせた。この「0311XF」は、ピンの「G アイアン」とよく似た印象です。

中空構造と、キャビティのカップフェースと、デザインは全く違いますが、構えやすさ、打ちやすさ、打感など、PINGのDNAを注ぎ込まれたような感じがします。

「0311」は、「i200 アイアン」に似てるし、「0311T」は、「i BLADE」によく似た印象です。PXGは、ピンのアイアンの素晴らしさを見事に受け継いでいる。マッスルっぽい外観のカッコよさも欲しいなら、「プロギア PRGR RS FORGED アイアン」も近い感じです。

「0311」や「0311T」は、操作性やカッコよさ含めて、すべてが満たされる素晴らしいアイアンなので、アスリートなら高額でも欲しくなる。

でも、この「0311XF」のようなやさしさ追求モデルは、他のクラブメーカーにも、いいアイアンがいろいろあるから、PXGのブランド力に魅力を感じるお金持ちゴルファーかなぁ、、、、、コスパを考えると、そんな印象です。

カスタムのみの販売

PXG のアイアンは、カスタムフィッティングのみの販売なのでシャフトもグリップも好きなように選ぶことができる。「テキサス・サイズ(特大という意味です)のスイートエリアを作れ」との指令をもとに開発費と時間に妥協せず開発したとのことです。

価格は、かなり高い。選ぶシャフトやグリップによって違ってくるが、1本5万円以上になりそう。

ヘッドの性質上、軽めのカーボンシャフトを使うゴルファーに向いていると思う。

まとめ

PXG 0311XF アイアン は、ミスに強く、やさしさを追求した軟鉄中空アイアンです。よく拾ってくれるし、打ちやすい。

・やさしい。
・スイートエリアが広くミスに強い
・低重心でよく拾いよく飛ぶ
・ソフトで心地よい打感
・安定した飛距離
・ハイバウンスで打ちやすい

PXGの存在感が欲しくて、やさしさを求めるなら、このお値段でもオススメできる。

飛距離 4.5
構えやすさ 5
デザイン 4.5
打ちやすさ 5
操作性 3.5
打感 4.5

 - PXG, アイアン