楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

PRGRドライバー「RS-F」にルール不適合の裁定

   

「プロギア RS ドライバーF」(以下RS-F)は、R&Aとの協議の結果ルール不適合となり、2016 年 12 月26 日(月)、「適合ドライバーヘッドリスト」から除外されることが正式に決定した。これに伴い、12月19日(月)より「RS-F」の販売が中止になった。

2016年11月25日から一時停止になり、R&Aとプロギアとの協議結果が気になっていたが、残念です。
PRGRドライバー「RS-F」飛びすぎて販売停止??

大人気だった

PRGRの RS シリーズ のドライバーは、「RS」と「RS-F」の2種類あり、どちらも大人気でした。「飛びすぎて、困ったのは、初めてでした」ってキャッチコピーで売り出して、瞬く間にネットやクチコミで広がり、店頭から品切れ状態になるほどの売れ行き。強いフェードが打ちやすい方の「RS-F」は、2016年の国内男子ツアー賞金王に輝いた池田勇太プロが使用したのが大きな話題になった。

この2種類のドライバーは、発売当初に試打レビューしたが、軽く打っても、どうも初速が早いので、ルール不適合じゃないか??って思ったのが印象的です。
プロギア PRGR RS ドライバー  の試打&評価
プロギア PRGR RS ドライバー F の試打&評価

R&Aの裁定とは

今回のR&Aの裁定は、R&Aが市場でサンプリングし、適合性を評価するチェックテストにおいて、「RS-F」がフェースインパクトエリア内のオフセンターの一部分で、反発規制ルールの上限を超える商品が規定比率以上に市場に混在していることがR&Aで確認されたことによるもの。これにより「適合ドライバーヘッドリスト」から除外されるとの事です。2016年12月26日(月)からは「プロギア RS ドライバーF」を競技でご使用した場合は失格となります。

すでに買った人は?

すでに購入したドライバーは、2017年2月以降に代替ヘッド(ルール適合)へ無償交換の予定です。

■対象モデル
PRGRドライバー RS-F ロフト9.5度、10.5度

不適合となったプロギア RS ドライバー F (RS-F)

 

無償交換になる代替ヘッド

ブラック1色で、かっこいいソール。代替ヘッドは発売されるのかな??

本当に飛ぶって証明されたようなもの

ルール不適合って事は、飛ぶのを証明されたようなものです。反発係数が高いドライバーは、間違いなく飛びます。競技に使わなきゃ大丈夫なんだ、、買っておけばよかった。。競技に使えないなら、ダメか、、、同シリーズの「RS ドライバー」は発売継続中です。今のうちに、、、

 - PRGR, ドライバー