楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

I.ポールターのクラブセッティング/2018ヒューストンオープン優勝/PGA

      2018/08/11

2018年3月29日〜4月1日にアメリカ・テキサス州のゴルフクラブ・オブ・ヒューストンで開催された米国男子ツアーの「Shell Houston Open(シェル・ヒューストンオープン)」で、イアン・ポールター(Ian Poulter)(42歳)が最終ホールで追いつき、プレーオフを制して今季初優勝しました。

1位タイでスタートしたポールターとボウ・ホスラー(Beau Hossler)(23歳)は、最終日を−5(67)の同スコアでまわり、プレーオフに進みました。プレーオフの1ホール目は左に池が張りめぐらされた最難関の18番ホール。ホスラーが3打目のバンカーショットを池に入れて、1ホール目で決着したのです。

アメリカ PGAツアーでは、6年ぶり3度目の優勝を飾った I.ポールター のキャディバッグには、どんな14本が入っていたのか、クラブセッティングを詳しく見てみましょう。

「ヒューストンオープン」はマスターズ前の最後の大会

いよいよ次週はオーガスタで「マスターズ・トーナメント」が開催されます。ヒューストンオープンには、P.ミケルソン、R.ファウラー、J.スピース などのビッグネームも参戦したましたが、グリーンジャケットを狙う多くのトップランカーたちは、翌週に向けて調整に入っているために、この「ヒューストン・オープン」の参戦を見送っています。

最終日のスタート時点では、マスターズの出場権を持たない選手がリーダーボードの上位に名を連ねていました。最終日はフロントナインから白熱した戦いが繰り広げられ、この試合で優勝すればマスターズの出場権を獲得できる”最後の1枠”を賭けた展開となったのです。

日本人選手は予選落ち

日本からは池田勇太選手のみが出場しましたが、135位タイ(+1)で残念ながら予選落ちとなりました。

I・ポールター のクラブセッティング

Ian Poulter(イアン・ポールター)は、タイトリストの契約選手です。パター以外の13本のクラブとボールはタイトリストを使用している。

マスターズ出場の最後の切符を手に入れたポールターのクラブセッティングの詳細は、、

使用クラブと使用ボール

【ドライバー】
Titleist 917D2 ドライバー(9.5°) Mitsubishi Tensei Orange CK 60TX
【フェアウェイウッド】
Titleist 917F2 フェアウェイウッド(16.5°) Matrix Ozik TP7HDe 7X
【ユーティリティ】
Titlest 816H2 ユーティリティ (21°) Aldila Tour Green ATX85H TX
【アイアン】
Titleist 716 TMB アイアン(4番) Project X LZ 130 7.0
Titleist  718 AP2 アイアン(5番〜PW) Project X LZ 130 7.0
【ウェッジ】
Titleist  Vokey Design SM7(52°) Project X LZ 130 7.0
Titleist  Vokey Design SM7(56°,60°) Dynamic Gold Tour Issue S400
【パター】
Odyssey White Hot XG #7
【ボール】
Titleist Pro V1x

好調なドライバーは917D2

ヒューストンオープンの舞台は、距離もあり、難易度が高いコースなので、勝利には安定感のあるドライバーが大きなポイントとなりました。タイトリストのプレイヤーの使用クラブを見ると、917D2 ドライバー を使用するプロが圧倒的に多い。

ジャスティン・トーマスもジョーダン・スピースも使用しています。PGAのコースセッティングでは、D3を使うメリットがないのかも。917D2、M4、G400 など優しいドライバーが主流です。

パターを替えたのが良かった

パターは オデッセイ White Hot XG #7 を使用しているが4日間通して好調だった。確か、今シーズンは、EvnRoll(イーブンロール)の「Tour ER」を使用していたと思いますが、いいきっかけになったのでしょう。

あとがき

マスターズ出場の最後の切符を手に入れたのは イアン・ポールター でした。コブラを使用していた頃はずっと上位に顔を出していましたが、タイトリストに移ってからはパッとしませんでしたね。

パターが勝利へと導いた試合でした。オデッセイの「 White Hot XG #7」は、多くのトッププレーヤーが使い続けています。これが彼の復活のきっかけになったのは間違いありません。もはや名器と呼ばれる存在になりましたね。

いよいよ次週は「マスターズ」です。タイガーがオーガスタでどんなプレーを見せるのか、松山君はどの程度仕上がっているのか、ワクワクします。。。

 - 2018年, ツアープロのクラブセッティング