楽しい GOLF LIFE

間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

PING ピン G700 アイアン の試打&評価

      2018/04/18

PING ピン G700 アイアン を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【番手】
7番(28°)
【シャフト】
・MODUS3 TOUR 105 (S)
・N.S.PRO ZELOS 6
・PING FUBUKI (R)(オリジナルカーボン)

G700 アイアン の位置付けは

ピンの「G700 アイアン」 は、どうやらシニアゴルファー向けの「飛び系アイアン」ですね。ヘッドスピードが平均以下のゴルファーが高弾道で最大の飛距離が打てるアイアンで、ちゃんとスピン量も確保されて、実践的なショットが打てるらしい。実際はどうでしょうか、検証したいと思います。

番手バリエーションは 4〜9、PW、UW、SW の9種あります。

シャフト次第で、すべてのゴルファーをカバーする「G400 アイアン」との設計上の共通点が少なくて、兄弟モデルって感じではなさそうですね。

中空アイアン、、テーラーメイドの真似??

ピン G700 アイアン

外観を見ると、まるで「テーラーメイド P790 アイアン」とドキッとするほどそっくり、、、同じ中空構造ですが、大人気の商品をパクったのかな。

テーラーメイド P790 アイアン

「テーラーメイド P790 アイアン」のトゥ側のネジから『SPEEDFOAM 充填剤』が注入されている。これが素晴らしい打感を演出しています。ところが「ピン G700 アイアン」のネジは単なるウエイトらしいけど、これは飾りっぽいですね。

テーラーメイド P790 アイアン

バックフェースのデザインも完全にパクリだ、、。ピンは独特のデザインが魅力なのに、らしくないなぁ、、

構えてみると

構えてみると、グースネックで、かなり面長の顔はまるで ピン G400 クロスオーバー みたいな顔。フェース高も低くて低重心っぽい感じ。確かに構えやすいけど、ちょっとデカ過ぎます。

ミドルアイアンは安心感があるけどショートアイアンはターゲットに集中できないなぁ。。

バックフェースの下部は肉厚になっています。とにかく球が上がりやすくしてる意図は分かります。

試打の評価は

打ってみると、7番で28°というストロングロフトなのに、めっちゃ高弾道で真っ直ぐに飛びます。ただし、飛距離性能がちょっと拍子抜けです。普通の距離です。。。

これなら「G400 アイアン」の方が飛ぶんじゃないのかなぁ。ちなみに2度のロフト差があるけど、そのアドバンテージは感じません。リアルロフトが気になりますが、ぶっ飛びアイアンじゃないですよ。まあ、ロフトが立ってるから飛ばないわけじゃないけど、ストロングロフトでこの飛距離は物足らないです。

でも、球の上がりやすさは、一級品ですね。サラッと払い打つだけで、インパクトでフェースがよくたわんでくれてボールをキャッチするから、高弾道になり、左右に曲がらず目標に真っ直ぐ飛んでくれます。

ピンらしいバウンス角が大きい設定なので、ソールがよく跳ねます。これは評価したい。

打感は、フェースがよく弾く乾いた感触。中空構造独特のボヤけた打感です。残念ながらPXG 0311 アイアン や、テーラーメイド P790 アイアン のようなトロけるような柔らかい打感とは全然違う。やっぱり特殊な衝撃吸収材が注入されていないから、当たり前です。でも、打った瞬間に「つかまったぞー」っていう感触は伝わってきます。

つかまり感があってもなかなかドロー回転がかかりません。スライス回転もかからない。余分なサイドスピンが、かからないけど、縦のスピン量は平均的な感じ。曲がらず球が上がって、よく止まるアイアンですね。

ピンはフィッティングが充実

現代は、「アイアンは、ライ角が重要」って誰もが知っているし、対応に前向きなクラブメーカーも増えてきましたが、ピンは30年以上前から本格的に対応してきました。まだまだ未対応のクラブメーカーが多い中でピンの姿勢は大変素晴らしい。

ミズノとピンがしっかりと対応していますね。

テーラーメイドも見習ってほしい

テーラーメイドなんて、”カスタムオーダーのみ”の「P700シリーズアイアン」でも、ライ角は自分の責任で勝手にやってくれって、、「ライ角は何度まで可能ですか?」って聞いても「分かりません」っていう返事。。これってどうなの??これってカスタムって呼べるのか??ちょっとイラつく不親切な姿勢です。

テーラーメイドはピンやミズノを見習ってほしい。

シャフトは

フィッティングでいろんなシャフトに対応するけど、標準仕様は2種類の軽量オリジナルカーボン「PING FUBUKI」「ALTA J CB」と2種類の軽量スチールシャフト「N.S.PRO ZELOS 6」「N.S.PRO 950GH」から選ぶことができる。

PING FUBUKI (R)は軽すぎてタイミングが合わなかったけど、ヘッドスピードが遅いゴルファーや女性にはいいかも。

超々軽量の「N.S.PRO ZELOS 6」は、ドライバーヘッドスピードが43m/Sを超える方は、使用できません。
PING G700 アイアン が、安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。

まとめ

PING G700 アイアン は、よく拾って高弾道で曲がらない。やさしいアイアンです。

・高弾道
・曲がらない
・よく拾う
・よくたわむ
・よく跳ねる

ピンらしくないアイアンです。それなりによく売れると思うけど、、、

飛距離 4.5
構えやすさ 3.5
デザイン 2
打ちやすさ 5
操作性 3
打感 3.5

 - PING, アイアン