楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

PING ピン G700 アイアン の試打&評価/人気ど真ん中のアイアン

      2018/09/12

PING ピン G700 アイアン を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。(2018/8/28追記)

試打クラブ

【番手】
7番(28°)
【シャフト】
・MODUS3 TOUR 105 (S)
・N.S.PRO ZELOS 6
・PING FUBUKI (R)(オリジナルカーボン)

G700 アイアン の位置付けは

ピンの「G700 アイアン」 は、どうやらシニアゴルファー向けの「飛び系アイアン」ですね。ヘッドスピードが平均以下のゴルファーが高弾道で最大の飛距離が打てるアイアンで、ちゃんとスピン量も確保されて、実践的なショットが打てるらしい。実際はどうでしょうか、検証したいと思います。

番手バリエーションは 4〜9、PW、UW、SW の9種あります。

シャフト次第で、すべてのゴルファーをカバーする「G400 アイアン」との設計上の共通点が少なくて、兄弟モデルって感じではなさそうですね。

中空アイアン

ピン G700 アイアン

外観を見ると、まるで「テーラーメイド P790 アイアン」とドキッとするほどそっくり

テーラーメイド P790 アイアン

「テーラーメイド P790 アイアン」のトゥ側のネジから『SPEEDFOAM 充填剤』が注入されている。これが素晴らしい打感を演出しています。ところが「ピン G700 アイアン」のネジは単なるウエイトらしいけど、これは飾りっぽいですね。

テーラーメイド P790 アイアン

バックフェースのデザインもそっくり

構えてみると

構えてみると、グースネックで、かなり面長の顔はまるで ピン G400 クロスオーバー みたいな顔。フェース高も低くて低重心っぽい感じ。確かに構えやすいけど、ちょっとデカ過ぎます。

ミドルアイアンは安心感があるけどショートアイアンはターゲットに集中できないなぁ。。

バックフェースの下部は肉厚になっています。とにかく球が上がりやすくしてる意図は分かります。

試打の評価は

G700アイアンを打ってみると、

【飛距離】

ストロングロフトででシャフトが長い。その割には大きな飛距離性能は感じない。”中の上”といった感じ。

↑飛ばないわけじゃないが「ぶっ飛び」ではない

【弾道】

7番で28°というストロングロフトなのに、めっちゃ高弾道で真っ直ぐに飛びます。リアルロフトが気になるが、とにかく高く上がります。スピン量は普通。

【つかまり】

インパクトで”つかまり感”はあるが、ドロー回転がかからない。

【打感】

フェースがよく弾く乾いた感触。中空構造独特のボヤけた打感です。残念ながらPXG 0311 アイアン や、テーラーメイド P790 アイアン のような柔らかい打感とは全然違う。やっぱり特殊な衝撃吸収材が注入されていないからかな。

【操作性】

操作性は期待しないほうがいい。まっすぐ高弾道。それ以外の球筋が打ちづらいが、安定感は素晴らしい。

【やさしさ】

球の上がりやすさは、一級品ですね。サラッと払い打つだけで、インパクトでフェースがよくたわんでくれてボールをキャッチするから、高弾道になり、左右に曲がらず目標に真っ直ぐ飛んでくれます。やさしさの評価は高い。

ピンらしいバウンス角が大きい設定なので、ソールがよく跳ねます。これは評価したい。

曲がらず球が上がって、高さで止まるアイアンです。

シャフトは

標準仕様は2種類の軽量オリジナルカーボンと2種類の軽量スチールシャフトから選ぶことができる。

・PING FUBUKI
・ALTA J CB
・N.S.PRO ZELOS 6
・N.S.PRO 950GH

PING FUBUKI (R)は軽すぎてタイミングが合わなかったけど、ヘッドスピードが遅いゴルファーや女性にはいいかも。

超々軽量の「N.S.PRO ZELOS 6」は、ドライバーヘッドスピードが43m/Sを超える方は、使用できません。
PING G700 アイアン が、安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。

オススメしたいゴルファーは

・アイアンの飛距離が欲しい。
・高い弾道が打ちたい。
・ミスに強いアイアンが欲しい。
・軽いシャフトで振り抜きたい。

まとめ

PING G700 アイアン は、よく拾って高弾道で曲がらない。やさしいアイアンです。

・やさしい
・高弾道
・曲がらない
・よく拾う
・よくたわむ
・よく跳ねる

この”飛び”と”やさしさ”と”中空構造”が人気アイアンの”ど真ん中”です。

ピン G700 アイアン
by カエレバ

【総合評価 8.5】
飛距離  9
やさしさ  10
弾道の高さ  9
つかまり  8
構えやすさ  8
操作性 6
打感 7

 - PING, アイアン