楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ピン PING Gアイアンの試打&評価と飛ぶ理由

      2018/10/24

ピン PING G IRON(ジー アイアン) を試打しました。飛び系なのに意外に上級者にも使用されるとのこと。本当によく飛ぶと評判なのでので楽しみです。評価と感想をレビューします。

img_0392

試打クラブ

【番手】7番
【シャフト】 AWT 2.0 LITE(S)スチール
CFS J50(S)カーボン

構えると

img_0389

構えてみると、ほどよいグースで構えやすい。トップがやや厚め、少し面長。クセがない顔です。捕まってくれそうな安心感がある。ピンらしくない顔で違和感なく構えられる。

バックフェースに特徴がある

深低重心の設計です。ポケットの中の詰め物がミスを軽減さる。丸いブレードを囲むようにアルミのプレートが装着され、インパクトの振動を抑える機能がある。

薄いフェースがたわんで飛距離を出すが、打感が良いらしい。光沢のあるエッジ部分がかっこいいです。

img_0393

打ってみると

驚きが、たくさんあります。まず飛距離と高さに驚き。高弾道でぶっ飛ぶ。マジで飛びます。

「飛びすぎて何か困る事があるのかなぁ」って考えながら何発も繰り返し打つけど、とにかく飛ぶ。ロフト角が 7番アイアンで30.5度 と、ストロングですが、それよりも飛ぶし「高弾道なのでロフトが立っててもいいじゃん」って思う。

そして、よくつかまる。全てドローボール。たまにフックが出るけどシャフトが原因かも。薄めにヒットするとが意外によく飛び、高弾道。ダフリ気味に入るとソールの滑りはいいけど、やや失速します。

ダウンブローに打ち込まなくても球が上がるから楽です。

img_0390

打感にも驚きました。柔らかいけど、不思議な感触。薄いフェースが弾く感じが手に伝わってくる。何かに似てるなぁ、、、、そうそう、ユーティリティ(ハイブリッド)のような打感です。

形はアイアンだけど、機能も感触もユーティリティって感じがする。飛び方もよく似てる。高弾道で、ミスしても良く飛ぶ。曲がらない。スピン量は少なめ。目からウロコです。

img_0396

ピンのアイアンって、カタログの説明通りの球が出るんですよね。真面目なメーカーです。ピンのアイアンは全部いい。もっともっと売れてもいいのに。。

img_0391

シャフトは

3種類のスチールシャフトと1種類のカーボンから選ぶことができる。ダイナミックゴールドがチョイスできるから、幅広いゴルファーが使えるアイアンですね。

Dynamic Gold
MODUS TOUR 105
AWT 2.0 LITE
CFS J50(カーボン)

awt-2-0-liteAWT 2.0 LITE
ピンオリジナルのスチールシャフト NS PRO 950GHと同じ位置付けだが、先がしなってよく拾う。日本人向けの仕様なのでハードじゃないです。

201601063-e1452043097878CFS J50
軽くて打ちやすいカーボン。よく飛ぶ。従来の固いカーボンとは随分違います。とても振りやすい。このシャフトでゆっくり振ると強烈な飛距離が出ました。

まとめ

PING G IRON (ジー アイアン)は ぶっ飛びです。

・高弾道のドローボールで、驚きの飛び
・球筋が安定して曲がらない
・薄めにヒットしても、よく拾う
・ユーティリティのような軽い打感
・4種類のシャフトから選べる

自分のアイアンで、どんなに頑張ってもこの距離は出ません。飛距離は最大の魅力です。目からウロコ。このアイアン、今年1番の飛距離かも。

飛距離 5++
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 5
打感 4

 - PING, アイアン