楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

PING ピン G400 SF TEC フェアウェイウッドの試打&評価

      2018/09/08

ピン G400 SF TEC FW(エスエフ テック フェアウェイウッド)を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

【番手】
5番(19°)
【シャフト】
・ALTA J CB(S)(オリジナルカーボンシャフト)
・ATTAS CoooL 6(S)
・Speeder 661EVOLUTION Ⅳ(S)

番手のバリエーションは3種類ある。3番(16°)、5番(19°)、7番(22°)となるが、スタンダードタイプと比べると1.5°ずつロフト角が大きい。球の上がりやすさを追求した設定です。

重心位置とロフト角が違う3タイプ

前作と同じように3タイプのヘッド形状が存在する。

スタンダード•タイプ
②SF TEC(SFテック) 抜群のつかまりと上がりやすさで、ドローが打ちやすい。
STRETCH3(ストレッチ3) ティーショットでも使いやすく、吹き上がりを抑えた強弾道で飛ばすスプーン。

3タイプとも試打しましたが、今回は②SF TEC(SFテック) を詳しくレビューします。

 構えてみると

構えてみるとヘッドがスタンダードタイプよりも大きいのが一目でわかる。クラウンが後方に張り出してどっしりとした安心感がある。つや消しブラックのクラウン部に空気抵抗対策の凸凹があるが、シリーズ共通の造形です。それがボールにフォーカスしやすくて構えやすい。

リーディングエッジがアイアンのようにピタッと地面に接地してボールの下に入り込見そうに見えるし、シャローバックが上がりやすさを連想させてくれる。いかにも高弾道のドローボールが打てそうなイメージが湧く。

打ってみると

打ってみると、よく拾ってよくつかまって力強い高弾道のドローボールで大きなキャリーになる。その高さは異次元レベルの超高弾道。ショートアイアンのような高さで軽々と230ヤード以上飛ぶ。センターでヒットするとボールを捕まえながらフェースがターンして、ドロー回転になり、飛距離も曲がり幅も高さも安定感抜群です。

打感はスタンダードタイプと同じ分厚い打感になる。オフセンターでヒットしてもインパクトでヘッドがブレずにドローボールになる。これだけつかまるのに引っかかるようなミスにはならないから、不思議です。これなら安心してぶっ叩けます。

スタンダードタイプがかなりの高弾道になるが、これはさらに超高弾道になる。ロフト角がスタンダードタイプよりも1.5度ずつ大きから、この「3W、5W、7W」は、「4W、6W、8W」というロフト設定と言ってもいい。

その高さはびっくりするほどの弾道です。ところがトラックマンのデータを見ると、飛距離がスタンダードタイプと同じ飛距離になっている。これはドロー回転になるので高弾道でも飛んでくれるのです。

このシャローフェース、シャローバックの形状が、超高弾道のドローボールを生んでくれる。低いリーディングエッジがボールを持ち上げ、ソールが芝の抵抗を受けずに地面を滑りながらフェースがターンして、しっかりとボールをつかまえる。

簡単にドローが打てるけどフックボールになる様な気持ち悪さがないから安心して叩けます。ドローが打ちやすく逆球が出ない。操作性を求めるならスタンダードタイプの方がいいと思う。

こちらも参考にして下さい→2018年おすすめの打ちやすいフェアウェイウッド8選

シャフトは

オリジナルカーボンシャフトが3種類ある。50g台の「ALTA J CB」は合わせやすくよく走ります。ちょっと軽めだがハードヒットしても吹け上がらない。(S)でヘッドスピードが42〜45m/sぐらい。60g台の「PING TOUR 173-65」は、しっかりしたシャフトだがよくつかまり振り抜きやすい。その他に70g台の「PING TOUR 173-75」 がある。

その他、Speeder 661EVOLUTION Ⅳ、ATTAS CoooL 6 がチョイスできる。ATTAS CoooL 6 はスピーダー661エボ3 に似た感じで、先がよく走り、しよくつかまる。これはなかなかいいシャフトです。

Speeder 661EVOLUTION Ⅳ は、エボ1、エボ2、エボ3 とは一変、中調子のシャフトでかなり打ちやすい。
ピン G400 SF TEC フェアウェイウッド が、安く購入できる。しかも、打って合わなかったら9割保証で。

まとめ

ピン G400 SF テック フェアウェイウッド は、ツアープロの様な超高弾道のドローボールが簡単に打ててしまう。ブレないヘッドでミスにならないし曲がらない。

・ブレない
・よく拾う
・よくつかまる
・超高弾道
・ドローが打ちやすい
・やさしい
・安定した飛距離

本当に打ちやすい。3Wでも左足下がりから打てそうなやさしさがある。こんなに拾うFWは、なかなか無いですよ。

【総合評価 8.8】
飛距離  9
やさしさ  10
弾道の高さ  10
つかまり  9
構えやすさ  8
操作性 6
打感 8

 - PING, フェアウェイウッド