楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ブリヂストン ツアーB XD-F フェアウェイウッドの試打&評価/飛びの安定感

      2018/09/13

ブリヂストン ツアーB XD-F フェアウェイウッド(2018)を試打しました。どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ

BRIDGESTONE GOLF
TOUR B XD-F FW/2018年9月発売モデル
【番手 (ロフト)】
・5W (18°)
【シャフト】
・TOUR AD TX2-6 (S)

番手バリエーションは3種類 3W、5W、7W(特注)

XD-H ユーティリティの試打レビューはこちら

TOUR B XD-Fフェアウェイウッドの評価

【構えやすさ】

構えてみると、同シリーズのドライバーと同様に、クラウンのブルーの縦ストライプが印象的な外観で、好き嫌いが分かれるかも。ほとんどバルジがなく、ターゲットにスクエアに構えやすい。

最近のFWとしては小さめのヘッドです。資料を見ると、前モデルと比べると、5Wは約16%も縮小された。かなり大胆な変更ですね。シャープに振り抜きたいアスリートには構えやすくなった。

【飛距離】

よく飛びます。XD-3ドライバーも同じ印象だったが、ぶっ飛ばしてるような感触じゃないのに落下点を見ると、かなり飛んでます。新しいクラウン構造の効果かな。

シャフトがアンダースペックだったので少し軽く振ったけど、初速も速くてしっかりと飛んでくれます。このオリジナルカーボンシャフトがヘッドの動きにピッタリとハマっている。

【弾道】

低スピンの力強い中高弾道。打ち込んでも吹け上がらずに飛んでくれる。左右のスピン量も少ない。球は上がりやすい。

【つかまり】

小ぶりのヘッドなのに、ターンが消極的で、つかまり過ぎるミスが出ません。フェースローテーションが少なめだが、インパクトで自然にフェースがつかまえてくれる。振り遅れてもプッシュせずにつかまってくれますよ。

【打感】

打感は少し硬め。フェースの”たわみ”があまり感じられない。それでも、情報はしっかりと入ってくれるので、フェースの開閉具合や打点が分析できます。

【操作性】

ローテーションが控えめなので、インテンショナルなボールは打ちにくいが、安全な範囲での操作は可能。低い球も打ちやすい。

【やさしさ】

このXDFフェアウェイウッドはアスリート向けの中では、かなりやさしさを感じる。小さめのヘッドでラフから振り抜きやすいし、よく拾って、方向性がいい。打点がブレても飛距離のロスが少ないし、スピン量がほとんど変わらない。このスピン量がが重要です。

コスっても吹け上がりのスライスが出ないし、チーピンも出ない。ティーアップしても上がり過ぎない。スピンコントロールをしなくても前へ前へ飛んでくれるので、楽に距離を稼ぐことができます。

飛距離性能も方向性も、ミスに強くて安定感がある。

シャフトは

シャフトは5種類ある。

・TOUR AD TX2-6(オリジナルカーボン)
・TOUR AD VR-6
・Speeder 661 EVOLUTION Ⅴ
・Diamana DF60(特注)
・The ATTAS 6(特注)

オリジナルの「TOUR AD TX2-6」は軽くて振り抜きやすく、タイミングを合わせやすいシャフトです。程よいトルクとヘッドの動きとの組み合わせが、よくボールを拾ってくれる。適応のヘッドスピードは(SR)で39〜42m/s、(S)で42〜45m/sぐらい。

おすすめしたいゴルファーは

・スピン量が多め。
・小ぶりのヘッドが好き。
・ある程度フォームが固まっている。
・安定感を求める

ブリヂストン TOUR B XD-F フェアウェイウッド (2018モデル) が、安く購入できる。しかも合わなかったら、9割を保証してくれます。

まとめ

ブリヂストン ツアーB XD-F フェアウェイウッド(2018年モデル)は、よく拾い、強い弾道で曲がらない。オフセンターでも飛距離がロスしない安定感がある。

・強い弾道
・小さめのヘッド
・よく拾う
・振りやすい
・飛距離の安定感
・ミスに強い

アスリートがやさしく結果を残せるFWです。

TOUR B XD-F フェアウェイウッド
by カエレバ

【総合評価 8.8】
飛距離  9
やさしさ  9.5
弾道の高さ  8.5
つかまり  9
構えやすさ  8.5
操作性 8.5
打感 8

 - BRIDGESTONE, フェアウェイウッド