楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

タイトリスト TS4ドライバーの試打&評価/使いこなす喜びがある

      2019/08/07

(2019/08/07 更新) Titleist(タイトリスト) TS4 ドライバーを試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

Titleist(タイトリスト)
TS4 ドライバー
/2019年7月発売(カスタム専用モデル)
【ロフト】
・9.5°
・10.5°
【シャフト】
・Diamana DF 60 (S) 45インチ
TENSEI CK Pro Orange 60(S) 45インチ

・ロフトのバリエーションは3種類。(8.5°,9.5°,10.5°)
・SURE FIT®ホーゼル でロフト、ライ角の調整ができる。

4兄弟の頂点

TS2ドライバーとTS3ドライバー に「TS1ドライバー」と「TS4ドライバー」が追加になって、TSシリーズのドライバーが4兄弟になりました。「TS4ドライバー」は最もアスリート感が強いモデルになります。

カスタム専用です

M・ホマ選手の優勝ギア

5月にPGAツアー屈指のモンスターコース「クエイル・ホロー・クラブ」で開催された ウェルズ・ファーゴ選手権マックス・ホマ(アメリカ・28歳)が発売前のTS4ドライバーでPGAツアー初優勝しました。

マックス・ホマの最新のクラブセッティングはこちら

TS4ドライバーの評価

【構えやすさ】

ディープフェースできれいな丸型のコンパクトヘッド(430cc)でボールに集中しやすい顔。フェースローテーションがイメージしやすくて構えやすい。

【飛距離】

とにかく弾道が強い。ライナー性の球筋で直線的にグイグイ伸びます。私が所有するTS3と打ち比べると、ドンピシャのショットはTS3よりも飛びます。

センターでビシッととらえると軽く270ヤードを越えるが、芯を外すとやや失速する。

【弾道】

超低スピンの中弾道。持ち球が高弾道の私が打っても9.5°はドロップが出ました。10.5°の方が安定感があった。ロフト選びは背伸びしないほうがいい。

【つかまり】

重心距離の短さを感じるから、やはりよくつかまってくれます。でも小顔のヘッドにありがちな「くるっくるっ」とターンする感じではない。フェースローテーションが、ややおとなしい。
ライバルの テーラーメイド M5ツアー ドライバー とは少し味付けが違います。

【打感】

柔らかくて分厚い感触。センターでヒットするとかなり心地いい。TS3よりもさらに上質な感触です。オフセンターでは硬さを感じる。

【操作性】

実にコントロールしやすい。低い球のフェードもドローも打ちやすい。

【安定感】

小顔のヘッドはプッシュもフックボールも両方出る怖さがあるが、これはかなり方向性が絞られる。つかまえに行ってもヘッドがターンしすぎないからドローがかかりすぎる心配はない。ハードヒッターが思い切ってぶっ叩けます。

ただしある程度のヘッドスピードがないとドロップするし、プッシュしやすい。

飛距離は驚きのぶっ飛び。でもミスに寛容ではないのでオフセンターでの失速がある。

それでもなぜか「使いこなす満足感」というものがある。このドライバーで球を操りながらゴルフを組み立てみたい、、スコアだけじゃなくプラスαも欲しい、、、そんなアスリートならではの楽しみ方を思い出させてくれました。これが本来のタイトリストを持つ喜びかもしれない。

nao
nao
難しいクラブではありませんが、ヘッドスピードが必要です。

シャフトは

「TS4ドライバー」はカスタム専用なので様々なシャフトが選べます。

TENSEI CK Pro Orange 60(S)との相性が良かった。ハードなシャフトでしっかり叩いた方が合いそうな感じがします。

TENSEIシャフトの記事も参考にしてください
話題のTENSEIシャフトを徹底検証/Diamana DFと比較

おすすめしたいゴルファーは

・低スピンの強い弾道が打ちたい。
・操作性が欲しい。
・平均以上のヘッドスピードがある。
・スイングが安定している。

まとめ・総合点

タイトリスト TS4 ドライバー は、低スピンの強い弾道が打てるコンパクトヘッド。ハードヒッターが思い切って叩けるドライバーです。

・中弾道
・初速が速い
・低スピン
・つかまり過ぎないコンパクトヘッド
・優れた操作性

アスリートにしか分からない”これを使いこなす喜び”がある。数量限定です。

タイトリスト TS4 ドライバー
by カエレバ

【総合評価 8.9】
飛距離  9.5
やさしさ  7.5
弾道の高さ  7.5
つかまり  9
構えやすさ  9.5
操作性 10
打感 10

 - Titleist, ドライバー