楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

テーラーメイド M5フェアウェイウッドの試打&評価/チタン×カーボンの威力

      2019/08/05

(2019/08/05 更新) TaylorMade M5フェアウェイウッドを試打しました。どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ

TaylorMade(テーラーメイド)
M5 FW(フェアウェイウッド)/2019年2月発売モデル
【番手(ロフト)】
・3W(15°)
・5W(18°)
【シャフト】
・KUROKAGE TM5 2019 (S)
・Tour AD VR-6(S),(X)
・Speeder 661 EVOLUTION V(S),(X)
・Diamana DF60(S),(X) DF70(S),(X)

M5フェアウェイウッド

番手は2種類(3W/15°、5W/19°)
番手間のシャフト長の違いが1インチ(一般的には0.5インチ)あり、M3フェアウェイウッドと同様の仕様になっている。

「M5 FW」の進化のポイント

前モデルからの大きな違いは下記の3点です。

・フェアウェイウッドにも「ツイストフェース」が採用され、よりミスに強くなった。
・カーボンと複合の金属部分にチタンが採用され、理想的な重心設計が可能になった。
・スライディング・ウエイトの調整効果がアップした。

「M5 FW」の評価

【構えやすさ】

ヘッドの体積がほんの少し M3フェアウェイウッド よりも大きくなったが、黒いカーボン部分の面積が増え一回り以上大きく見える。それでもM6フェアウェイウッドよりも2割ほど小さい。アスリートがやさしく構えられるイケメンです。

M5フェアウェイウッドのクラウン

どんな弾道を打とうか想像力が湧いてくる顔は M5ドライバー と共通のテイストを感じる。

【飛距離】

強烈な飛距離! チタンの威力なのか、シャフトとのマッチングが良いのか、スライディング・ウエイトが効果的なのか、、

M5フェアウェイウッドの飛距離

↑5Wを「ロフト調整機能」で2度立てて、「スライディング・ウエイト」でドローポジションに調節したら、ピタリとハマった感じで、めちゃくちゃ飛びます。私との相性は「Diamana DF60(X)」が一番強い球になった。「Tour AD VR-6」は大きなキャリーになった。

【弾道】

中高弾道の低スピンのストレートボール。スピン量が少なくて風に負けない理想的な弾道です。

【つかまり】

スライディング・ウエイトをドローポジションにするとつかまりやすくなり、ノーマルポジションで打つと左が気にならない。振り遅れるとプッシュ気味に出やすい。

【打感】

チタンフェースと言われないと気づかないほどホールド感がある。なかなかいい感触です。

M5フェアウェイウッドのフェース

【操作性】

思い切って振り抜いても左のミスにならず、いつでもフェードが打てるから組み立てやすい。グリーンの左端にアドレスすればナチュラルフェードで2オンのイメージが描けます。フェースを積極的にターンさせると強いドローボールになる。操作性の評価は高い。

【やさしさ】

振り抜きやすくて、前モデルよりも軽く感じるし、スイートエリアも広く感じる。ボールにコンタクトしやすいし、球も上がりやすい。ミスヒットにも強いし操作もしやすい。

nao
nao
安定感がありコースを戦略しやすいクラブです。

ライ角M3フェアウェイウッド よりも2.5度もフラットになったおかげで安心感が増した感じがする。フェードを打ちに行って引っかかってしまうのが最悪のパターンですが、そんな逆球にならないからグリーン周りがタイトな状況でも2オンを狙いたくなる。

平均以上のスイングスピードがあれば力強い弾道で大きな飛距離を約束してくれます。フックや引っかけを気にしながら恐る恐るスイングしなくてもいいから、そういう意味では楽なフェアウェイウッドです。弾道調節機能が効果的に機能してくれるのも魅力の一つ。

nao
nao
購入決めちゃいました!

試打の最初の2〜3発で欲しくなったので、買う気満々でたくさんのシャフトを打ち比べました。ディアマナDF60(X)に決定。EPIC FLASHサブゼロ フェアウェイウッド とめっちゃ悩んだけど、M5ドライバーとお揃いって事でこちらに決めました。

テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

シャフトは

標準仕様のシャフトは4種類
・KUROKAGE TM5 2019 (オリジナルカーボン)
・Tour AD VR-6
・Speeder 661 EVOLUTION V
・Diamana DF60

オリジナルカーボンの「KUROKAGE TM5 2019」は、よく拾ってくれます。重量感があるからコンタクトしやすい。(S)で42〜45m/sぐらい。

おすすめしたいゴルファーは

・弾道調節機能が欲しい
・操作性が欲しい
・スピン量を減らしたい。
・強い球が打ちたい。
・ある程度スイングが安定している。

テーラーメイド M5 フェアウェイウッド が安く購入できる。しかも、打って合わなかったら9割保証で。

まとめ・総合点

テーラーメイド M5フェアウェイウッド は、チタン×カーボンのヘッドの威力で、低スピンの強弾道でぶっ飛んでくれる。やさしく操作できるアスリートモデル。

・振り抜きやすい
・よく飛ぶ
・よく拾う
・強弾道
・操作性がいい

アスリートがコース戦略しやすい武器になる。カスタムで発注しました。めっちゃ楽しみです。

テーラーメイド M5 フェアウェイウッド
by カエレバ

【総合評価 9.2】
飛距離  10
やさしさ  8.5
弾道の高さ  8.5
つかまり  8
構えやすさ  10
操作性 10
打感 9

 - TaylorMade, フェアウェイウッド