楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

スリクソン Z785アイアン の試打&評価/打感がいい、抜けがいい

      2018/09/12

スリクソン Z785 アイアン を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。

試打クラブ

DUNLOP SRIXON(ダンロップ スリクソン) Z785アイアン/2018年9月発売モデル
【番手(ロフト)】
・7番(32度)
・5番(25度)
【シャフト】
・Dynamic Gold DST (S200)
・MODUS³ TOUR120 (S)

番手バリエーションは10種類。(3番〜9番、PW、AW、SW)

Z585アイアンの試打&評価はこちら

Z785アイアンの評価

【構えやすさ】

トップライン、ストレートネック、コンパクトフェース、どれも アスリートアイアンのスタンダードな作りで、ターゲットを刺すように構えられる。どんな弾道で狙うのか、創造力を生かして球を操りたくなる顔です。

難しそうな顔ではありません。操作性とやさしさが癒合した構えやすさがあります。

【飛距離】

このモデルの立ち位置から考えると飛び過ぎも困るけど、飛ばないアイアンじゃない。つかまえやすいからアスリートアイアンの中では距離が出しやすい部類に入る。ドロー回転をかけるとよく飛んでくれます。

↑7番アイアン。しっかりとつかまえると飛びますよ。

【弾道】

中高弾道の安全な球筋。スピン量は多い。

【つかまり】

ダウンブローに打ち込むとフェースが気持ちよくターンして、よくつかまってくれる。つかまえやすいからコスリ球の心配がない。レベルブローでもつかまりは悪くない。

【打感】

柔らかくてフェースに長く接地してるような粘りのある感触。芯でとらえると分厚い打感になる。ダウンブローに入るとググッと押し込む感触が何とも心地いい。

球筋を見なくても、打感から弾道が解析できます。これぞアスリートアイアンですね。

【操作性】

操作性は素晴らしい。「球の高さ」と「縦の距離」はコントロールしやすい。「左右の曲げ幅」は曲がり過ぎない範囲で操作できる。打ち込んだときに抜けがいいので、ライン出しがしやすい。

【やさしさ】

とにかく楽です。一生懸命につかまえなくてもいいし、オフセンターでもロスにならない。打ち込んだときにV字のソールがササッと抜けてくれる。ダフリに寛容で、薄い芝でも打ちやすそう。

スイートエリアが広く、芯を外した時の飛距離は前モデル(Z765アイアン)よりも飛びます。

このソールが良く抜けてくれる。

直進性も操作性も素晴らしい。「アスリートにとってやさしさとは?」を考えると、「ミスに強い」だけじゃなく、「操作しやすい」っていうのもやさしさにつながります。この Z785アイアン はアスリート目線では、かなり評価が高い。アスリートがライが悪くてもピンを狙えるやさしさもあります。

そして、すっきりした外観がかっこいい。

シャフトは

4種類のスチールシャフトが用意されています。

・Dynamic Gold DST
・Dynamic Gold
・MODUS³ TOUR120
・NS PRO 950 GH DST

DSTシャフトは、しなやかで振り抜きやすい。

スリクソン Z785アイアン が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。

おすすめしたいゴルファーは

・打感にこだわる。
・打ち込むタイプ。
・ある程度フォームが固まっている。
・操作性を重視する。
・かっこいいアイアンが欲しい

まとめ

スリクソン Z785アイアン (2018) は、打感が良くて、操作性が良い。ミスにも寛容なアスリート向けアイアンです。

・安定したスピン
・柔らかい打感
・ミスに強い
・操作性がいい
・抜けがいい
・よくつかまる

アスリートの要求が詰まった逸品です。しかもかっこいい。

SRIXON Z785 アイアン
by カエレバ

【総合評価 9.0】
飛距離  8.5
やさしさ  9
弾道の高さ  8
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 10
打感 10

 - SRIXON, アイアン