楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

クリーブランドRTX4フォージド ウェッジの試打&評価/日本人好みのやさしさ

   

クリーブランド RTX-4 FORGED ウェッジ を試打しました。どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ

Cleveland(クリーブランド)
RTX 4 FORGED(ローテックス 4 フォージド)ウエッジ
/2019年3月発売モデル
【ロフト/バウンス】
・58°/10°/Mid
【シャフト】
・Dynamic Gold (S200)

RTX4FORGED

バリエーション

①ロフトバリエーションは5種類

50°、52°、56°、58°、60°

②バウンスのバリエーション

56° と 58° は2種類 のバウンスがある[ Low、Std ]

③カラーは1色

・サテン+ミラー+ショット仕上げ
(※特注でノーメッキも可能)

RTX4 FORGED の評価

【構えやすさ】

やや大きめで包み込み感があり、ゆったりと構えられる。安心感がありコンタクトには不安がない。出っ歯のリーディングエッジがボールと芝の隙間に上手く入りそうに見える構えやすい顔。外観は美しい造形です。

RTX4FORGEDフェース

【スピン量】

スピン量はかなり多い。溝もフェースミーリングもスピン性能を最大限に発揮している。自然にキュキュッと止まります。

【打感】

めちゃくちゃ柔らかい。柔らか過ぎって言いたくなるくらいにソフトでマイルドな打感。私はもう少しガツンと打ちたい感じがするが、柔らかさを第一に求めるならこれは最高です。

【操作性】

フェースの上に長く乗ってるような感覚になるから、操作性抜群です。フック回転で転がしたり、カット気味にスピンをかけたり、なんでもやりたくなっちゃう。軟鉄鍛造の中でもトップレベルの操作性です。

RTX4FORGEDソール

【バンカーショット】

ソールの抵抗が少なめで、サクッと抜けてくれる。重たい砂でも距離感が出しやすい。柔らかい砂は開くとよく爆発する。なかなか打ちやすい。

RTX4FORGED

【やさしさ】

スイートエリアの広さが一番の印象。打点が上下にブレてもミスにならない。かなりワイドなエリアで極上の柔らかさが感じられる。そのおかげでシビアにならなくてもアバウトな感じで振り抜ける。

ゆったり構えられる顔で、スピン量も操作性もトップレベル。打ち込んだときの抜けも良い。RTX 4 ウエッジ の打感も操作性も素晴らしいが、なるほど、軟鉄鍛造にはかなわないっていうのが実感できた。他のアメリカのメーカーからも、日本人向けのフォージド・モデルがリリースされているが、これは日本人が好むウエッジに、しっかり仕上がっています。

ただ、ここまで柔らかいと、物足らないと思うのか、最高と思うのか、好みが分かれるかも。

シャフトは

シャフトは2種類のスチールがあります。

・Dynamic Gold (X100,S200)
・Modus3 Tour105 (S,R)

クリーブランド RTX4 FORGED ウェッジ が安く購入できる

おすすめしたいゴルファーは

・軟鉄鍛造にこだわりたい。
・ソフトな打感を好む。
・打点のブレをカバーしてほしい。

まとめ・総合点

クリーブランド RTX-4 フォージド ウエッジは、操作性が良くて、ミスに強い。外観も打感も日本人に好まれる仕上がりです。

・距離感がブレにくい
・抜けがいい
・軟らかい打感
・操作性がいい
・スピン量が多い

ミスは1発も出ませんでした。本当に打ちやすい。このクォリティでこの価格は安い!

クリーブランド RTX RTX4 フォージド ウェッジ
by カエレバ

【総合評価 9.3】
やさしさ  9.5
構えやすさ  9
スピン量  9
操作性  9.5
打感  9.5
プライス 9

 - Cleveland, ウエッジ