楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

テーラーメイド Mグローレ アイアンの試打&評価/別物に進化してる

      2018/10/12

テーラーメイド M グローレ アイアン を試打しました。どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ

TaylorMade
M GLOIREアイアン/2018年10月発売モデル
【番手(ロフト)】
・7番(27度)
【シャフト】
・N.S.PRO 820GH (S)

Mグローレ アイアン

番手バリエーションは8種類。(5番〜9番、PW、AW、SW)

Mグローレアイアンの評価

【構えやすさ】

厚めのトップライン、セミグースネック、セミラージフェース で、やさしい仕様だがすっきりしてクセのない顔で構えやすい。

Mグローレ アイアン構えると

7番のロフト角が27度で、ずいぶん思い切ったストロングロフトになっている。前モデルの グローレF2アイアン よりも1番手分ロフトが立ってるけど、そんな風に見えない。球が上がりそうに見えて、ゆったりと構えられます。

【飛距離】

びっくりするぐらいよく飛びます。薄めにヒットしてもグイグイ伸びて、想定よりも10ヤードぐらい先に着弾する。前モデルとは比較にならない飛距離性能。飛び系アイアンに進化してますよ。

Mグローレ アイアン7番の飛距離

↑7番アイアンで驚異の飛距離。ロフト角だけじゃなく、シャフト長も1番手分長くなっている。でも、それ以上に飛んじゃう。

【弾道】

よく拾って薄めにヒットしても高弾道になるが、アゲンストに強そうな球筋。ドロー回転がかかりやすい。ポケットキャビティのおかげなのか、オフセンターでも方向性がいい。

Mグローレアイアン バックフェース

【つかまり】

自然にフェースがターンして、しっかりとフェースでつかまえてくれる。打ち込まなくても払い打ちで十分につかまります。コスリ球はまったく出ません。

貫通型スピードポケット(ソールの溝)が、低い打点でも捕まえてくれてるのが良〜く分かる。ココも進化してます。

Mグローレアイアン スピードポケット

【打感】

フェース全体がよくたわむ感じがして、柔らかく感じる。衝撃吸収素材と消音剤が不快な打感と音を取り除いている。弾き感に心地よさがあります。

Mグローレアイアン フェース

【操作性】

操作性は悪くはないが、ミスに寛容なアイアンなので安定感を優先にしたいゴルファーにおすすめです。

【やさしさ】

タングステンの効果で低重心化が実現され、スピードポケットがボールを拾い上げてくれる。サラッと払うだけでしっかり捕まり、高弾道のドローボールになってくれて、本当に打ちやすいです。よくつかまるからコスリは出ないし、オフセンターでもロスしない。

前モデルは、ややアスリートっぽい味付けも感じられたが、完全にアベレージゴルファー向けにシフトチェンジしています。

ゴッテリした造形の飛び系アイアンと変わらぬ飛距離性能を持ちながら、すっきりとした顔。これなら力が衰えた中級者、上級者も違和感なく切り替えられます。

グローレF から Mグローレ になって、飛距離性能も、打ちやすさも別者に進化してますよ。
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

シャフトは

M GLOIRE 専用のカーボンシャフトと軽量スチールシャフトが1種類ずつ用意されています。

・Speeder EVOLUTION TM (SR),(R)
・N.S.PRO 820 GH (S),(R)

N.S.PRO 820 GH は、よくつかまって、振り抜きやすかった。打ちやすいシャフトです。(S)で41〜45m/sぐらい。

おすすめしたいゴルファーは

・アイアンの飛距離が欲しい。
・払い打ちするタイプ。
・しっかりつかまえたい。
・操作性は重視しない。

テーラーメイド Mグローレ アイアン が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。予約するとクーポンがもらえますよ。

まとめ

テーラーメイド M グローレ アイアン は、よく拾って、よくつかまって、高弾道でぶっ飛ぶ。とにかく打ちやすい。

・打ちやすい
・よくつかまる
・よく拾う
・よく飛ぶ
・ミスに強い
・やさしい

これはやさしくぶっ飛ぶアイアンです。何度も言いますが、マジで打ちやすい。

テーラーメイド Mグローレ アイアン
by カエレバ

【総合評価 9.4】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  9
つかまり  9.5
構えやすさ  9
操作性 8
打感 8.5

 - TaylorMade, アイアン