楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

本間ゴルフTW747フェアウェイウッドの試打&評価/FWが苦手なアスリートに

      2018/11/10

ホンマゴルフ TW747 フェアウェイウッド を試打しました。どんなクラブなのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ

本間ゴルフ(HONMA)
TOUR WORLD(ツアーワールド)/2018年11月発売モデル

 TW747FW フェアウェイウッド
【番手(ロフト)】
・5番(18°)
【シャフト】
・VIZARD For TW747 50 (S)

TW747 FW の評価

前モデルの TW737 フェアウェイウッド には、特徴が異なる2つのバリエーションがあった。
TW737FW (大型ヘッド)
TW737FWc (コンパクトヘッド)

私は前モデルの3Wと5Wを使用していました。素晴らしいフェアウェイウッドでしたよ。

ホンマ TW737 FW の購入レビュー はこちら

TW747FW

ニューモデルの「TW747FWは、1種類のみの展開で「TW737FW」とほぼ同じ大きさの大型サイズで番手バリエーションは4種類(3W、3W/HL、5W、7W)。

【構えやすさ】

どっしりとして構えやすい大型のヘッド。クラウンのトゥ側にボリュームがあり、引っかかりそうな感じはしない。やさしく上がってくれそうな安心感がある。

TW747FW 構えると

構えやすさは最高の評価を付けたい。

【飛距離】

球が上がりやすくてキャリーがグイグイ伸びる。非力なゴルファーでもよく飛びますよ。

シャフトのスペックに合わせてゆっくり振ったら、ミート率抜群でぶっ飛び。FWが苦手でもこれなら飛びそう。

【弾道】

低スピンの高弾道。5Wなのに7W並みの高さで、しかも吹け上がらずに飛んでくれる。左右のスピン量は少ない。

【つかまり】

フェースのローテーションは控えめながら、しっかりとつかまえてくれます。重心の深さがボールを逃さない感覚で、コスらないし、つかまり過ぎるミスも出ない。とっても簡単。

TW747FW ソール

【打感】

打感は柔らかくてフェースの”たわみ”が感じられ心地いい。音もいい。

TW747FW フェース

【操作性】

ローテーションが控えめなので、インテンショナルなボールは打ちにくいが、小幅な範囲での操作は可能。低い球がやや打ちづらい。

【やさしさ】

かなりやさしく狙えるフェアウェイウッドです。大きいヘッドなのに振り抜きやすいし、とにかくよく拾って高弾道になる。まるでショートアイアンのようにピンをデッドに狙いたくなりますよ。2段階ぐらいフェアウェイウッドが上達したような気分になってしまった。

ミスヒットに強く、オフセンターでもグリーンまで運んでくれそうな安定感があります。アスリートが好む芯の太さも感じられる。

これなら芝の上から打つのに苦手意識があるアスリートが得意クラブになっちゃうかも。。

シャフトは

標準仕様のシャフトは 3種類のホンマオリジナル。

・VIZARD For TW747 50
よくしなり振り抜きやすい。よく粘って、よくつかまる。(S)で42〜45m/sぐらい。このシャフトとのマッチングが実に素晴らしい。

・VIZARD FD 6
先がよく走って、よく弾きます。VIZARDシャフトの伝統なのか、スペックが少しハード。

・VIZARD FP 6
粘り系のシャフト。

おすすめしたいゴルファーは

・高弾道が打ちたい。
・FWでグリーンを狙いたい。
・ある程度フォームが固まっている。
・安定感を求める。

本間ゴルフ TW747 フェアウェイウッド が安く購入できる。しかも合わなかったら9割保証で。今なら10%OFFクーポンももらえる。

まとめ

本間ゴルフ TW747フェアウェイウッド は、よく拾って高弾道が打ちやすい。

・打ちやすい
・よくつかまる
・よく拾う
・高弾道
・ミスに強い

どうもFWに自信が持てないセミアスリート以上のゴルファーに使って欲しい。強い武器になる。

本間ゴルフ TW747 FW フェアウェイウッド
by カエレバ

【総合評価 9.1】
飛距離  9
やさしさ  9
弾道の高さ  9.5
つかまり  9
構えやすさ  10
操作性 8
打感 9

 - HONMA, フェアウェイウッド