楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

P・ケーシーのクラブセッティング/2018バルスパー選手権優勝/PGAツアー

      2018/08/11

2018年3月8日〜11日にアメリカ・フロリダ州のインニスブルック・リゾート&GCで開催された米国男子ツアーの「Valspar Championship(バルスパー選手権)」で、Paul Casey(ポール・ケーシー)(40歳)が最終日を−6(65)のビッグスコアをたたき出し通算−10で優勝した。

アメリカ PGAツアーでは、9年ぶりの優勝を飾った P・ケーシー のキャディバッグには、どんな14本が入っていたのか、クラブセッティングを詳しく見てみましょう。

タイガー・ウッズは1打差の2位タイ

ターガー・ウッズは4日間トータル −9(1打差の2位タイ)で終了。ショットの安定感や飛距離は全盛期と変わらぬレベルまで戻ってきたように思うけど、あと一歩でした。惜しいパッティングが1つでも入っていたら、、、でも、ここまでの復調ぶりは誰が予想したでしょうか。前週はP・ミケルソン、今週はタイガー、っていう2週て続けてのカムバックが見られるかと期待しましたが、残念でしたね。

勝者のP・ケーシーも40歳。J・トーマス、J・スピース、J・ラームなど24歳の若手がツアーを引っ張る中でタイガーと同世代が活躍しています。今シーズンのPGAツアーは見所満載ですね。あとは、松山くんの復帰が期待されます。

P.ケーシー のクラブセッティング

Paul Casey(ポール・ケーシー) は、ウッド系はテーラーメイド、アイアンはミズノ、ウェッジとパターとボールがタイトリストという組み合わせでセッティングしています。米ツアーでは9年ぶりの優勝を支えた彼のクラブセッティングの詳細は、、

クラブセッティング

【ドライバー】
テーラーメイド M4 ドライバー (10.5°)  Diamana D+ 70TX
【フェアウェイウッド】
テーラーメイド M1 フェアウェイウッド 2017年モデル (3W 15°)  Diamana D+ 80TX
【ユーティリティ】
テーラーメイド  M3 レスキュー (4番 21°)  Mitsubishi Tensei White CK 100HY TX
【アイアン】
ミズノ  MP-25 アイアン (3番)  N.S. PRO MODUS3 TOUR 120 TX
ミズノ  MP-5 アイアン (4番〜PW)  N.S. PRO MODUS3 TOUR 120 TX
【ウェッジ】
タイトリスト  Vokey Design SM6 (52°, 56°, 60°)  N.S. PRO MODUS3 TOUR 120 X
【パター】
Scotty Cameron Circle T 350-SSS プロトタイプ
【ボール】
タイトリスト Pro V1

あとがき

またまた勝者のドライバーは、テーラーメイド M4 ドライバー です。これで2018年になってから「M3&M4ドライバー」の勝ち星は5勝となりました。一方、ボールはタイトリストが6勝目。相変わらずこの2つの強さが目立ちますね。

タイガーの使用クラブはまだ固定されていません。ドライバーのフィッティングを何度も繰り返しているようで、M3 440、M3 460、M4 のどれを使うか毎週流動的です。マスターズでどのドライバーがバッグに入っているのか楽しみですね。

 - 2018年, ツアープロのクラブセッティング