楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

NEW XXIO プライム フェアウェイウッド (2017) の試打&評価

      2017/06/08

DUNLOP(ダンロップ) NEW XXIO(ゼクシオ) PRIME(プライム) フェアウェイウッド を試打しました。前モデルからさらに軽量化され飛距離性能がアップしたとの事だが、飛距離が落ちてきたシニアゴルファーの強い味方となるのか、評価と感想をレビューします。

試打クラブ
【番手】
5番(18°)
【シャフト】
ゼクシオ プライム SP-900 カーボンシャフト(SR)、(R)

番手のバリエーションは3番(15°)、5番(18°)、7番(21°)、9番(24°)の4種類ある。(SRシャフトは3番と5番のみ)

ゼクシオプライム のターゲット層は、ゼクシオナイン よりも年齢層が高いシニアゴルファーです。軽さと球の上がりやすさを追求したフェアウェイウッドと言える。軽いクラブはスイングが、ばらつきやすいけど、これはどうなのか検証します。

シニアの方がフェアウェイウッドをよく使う

シニアになるとフェアウェイウッドの使用頻度が、若い頃に比べると増える。ドライバーの飛距離もアイアンの飛距離も落ちてくるから当然の流れだと思います。となると、フェアウェイウッドの調子がスコアを大きく左右する事になる。でもドライバーやアイアンやパターよりも、買い換える事が少ないですね。私も若い頃は、1ラウンドに1〜2回ぐらいしか使わないコースもありました。欲しいFWがあっても、後回しになってました。使用頻度が多くなってきたシニアゴルファーには、打ちやすくてよく飛ぶFWと出会って欲しいと思います。

構えてみると

構えると、ややフックフェースで大きめのヘッドが安心感があり、スライスしそうなイメージがなくて見るからに捕まりそう。どっしりとして構えやすい。前モデルよりもさらにシャローバックの形状で、より低・深重心になり球が上がりやすくなっている。5Wの長さは42インチで、「ゼクシオ ナイン フェアウェイウッド」と同じです。これは一般の5Wよりも0.5インチ短い設定で、7Wの長さに相当する。短い方がボールにコンタクトしやすいからミート率が上がります。

打ってみると

打ってみると、前作よりヘッドが効いて、ヘッドの動きを常に感じながら振り抜ける。全体重量が(Rシャフトで281g)と、軽いのにスイング軌道を乱すことなく振り抜ける。心地よい打感でよくつかまり、よく拾い、通常の5番ウッドよりも高い弾道で、ミスヒットにめちゃくちゃ強くて、フェースのどこに当たっても大きな飛びになる。「チタンのフェアウェイウッドって、こんなに楽なんだ〜」って感心しちゃう。そして、普段重いクラブを使用してる私が打っても、軽さが気にならないほど上手くバランスが保たれている。ヘッドスピードを遅くして振ってみてもクリーンヒットする。スリークォーター気味にノーコックでフェースをターンさせなくても自然につかまってくれる。シニアになると、体が硬くなってトップが浅くなるが、そんなゴルファーでも高弾道でよく飛ぶと思う。NEW XXIO プライム シリーズは、ドライバーが素晴らしい進化を遂げているけど、このフェアウェイウッドも素晴らしい!ミスに強くて振り抜きやすく、思った以上に飛んでくれる。
NEW XXIO プライム ドライバー (2017) の試打&評価

このシャフト長は、キャロウェイ ビッグバーサ ベータ フェアウェイウッド の HeavenWood(ヘブンウッド) の逆バージョンですね。あちらは長いシャフトに大きいロフト。この5Wはシャフトが短いからタイミングが合わせやすい。それぞれシニアゴルファーの為によく考えられた設定です。キャロウェイ BIG BERTHA BETA フェアウェイウッドの試打&評価

基本的に操作性を重視するタイプのゴルファーが使うクラブではない。よく捕まって、まっすぐまっすぐに飛ぶ。スライスになりにくいし、よく拾ってくれるので安心してアドレスできます。一緒にラウンドする方の中に、ティーショットを打ったら、とりあえずフェアウェイウッドを抜いてセカンド地点に歩き出す方がいますが、そんなスタイルの方には、かなりオススメです。頼りになるフェアウェイウッドです。

シャフトは

「ゼクシオ プライム SP-900 カーボンシャフト」は、手元側と先端側ともに、しなやかにしなり、ヘッドをスムーズにターンさせ良くつかまる設計です。軽さと、しっかり感が融合して、実に振りやすいシャフトです。硬度は、SR、R、R2 の3種類ある。SRでヘッドスピードが35m/s以上ぐらい。Rとの違いは、少しだけ感じた。
NEW XXIO PRIME フェアウェイウッド が、安く購入できる。

まとめ

「DUNLOP NEW ゼクシオ プライム フェアウェイウッド」 は、軽くて振りやすくクリーンヒットしやすい。よく捕まって、まっすぐに飛ぶ。頼れるフェアウェイウッドです。

・よくつかまる、よく拾う
・高弾道でよく飛ぶ
・軽いのにスイング軌道がしっかりする
・ミスに強い(ミスになりにくい)
・体が硬いゴルファーにオススメ

シニアになって、フェアウェイウッドを持つ回数が増えてきたら、信頼出来るクラブと出会いたい。これは、素晴らしいFWです。

飛距離 5
構えやすさ 4
デザイン 4
打ちやすさ 5
操作性  3
打感 4.5

 - XXIO, フェアウェイウッド