楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

ジャスティン・トーマスのクラブセッティング/2018WGCブリヂストン招待優勝・PGA

   

2018年8月2日〜5日にアメリカ・オハイオ州アクロンにあるファイアストーン・カントリークラブで開催されたWGCブリジストン招待(Bridgestone Invitational)で、ジャスティン・トーマス(Justin Thomas)(25歳)が最終日を−1(69)で回り、2位と4打差の通算−15で優勝しました。

アメリカ PGAツアーでは、今シーズン3勝目、通算9度目、世界ゴルフ選手権では初めての優勝を飾った J・トーマス のキャディバッグには、どんな14本が入っていたのか、クラブセッティングを詳しく見てみましょう。

最後のブリヂストン招待

このWGCブリジストン・インビテーショナルは、年間4試合ある世界ゴルフ選手権シリーズ(WGC)の今季最終戦。2006年からブリジストンが冠となって13回目を迎えたが、今年で最後の大会となった。来年からは「フェデックス・セントジュード・クラシック (St. Jude Classic)」が受け皿となって開催される。

ディフェンディング・チャンピオン松山選手は

昨年優勝の松山選手は39位タイ(+1)で2年連続優勝とはならなかった。日本未発売の「キャロウェイ XR SPEED ドライバー」を投入したが、ティーショットの安定感に欠け、課題が残る大会となった。まだまだエースドライバーが決まらない状況が続きそうですね。

その他に3人の日本人選手が出場したが、時松隆光は39位タイ、小平智は63位タイ、市原弘大は69位タイで4日間を終えた。

過去8回優勝のタイガーは

この大会は過去にタイガーが8勝している。同一大会で8勝はサム・スニードと並んでPGAツアーのトップタイ記録。初日を好発進して記録を塗り替えるのか注目されたが、通算±0(31位T)で4日間を終えた。

J.トーマス のクラブセッティング

ジャスティン・トーマス は、タイトリストの契約選手で、14本のクラブとボールは全てタイトリストを使用している。今シーズン3度目の優勝を支えた彼のクラブセッティングの詳細は、、

使用クラブと使用ボール

【ドライバー】
Titleist TS3 ドライバー(9.5°) Diamana BF 60TX
【フェアウェイウッド】
Titleist TS3 フェアウェイウッド(15°) Tensei CK Blue 80TX
Titleist 915Fd フェアウェイウッド(18°) Fujikura Motore VC 9.2X
【アイアン】
Titleist 718 AP2 アイアン(4番) Dynamic Gold Tour Issue X100
Titleist  718 MB アイアン(5番〜9番) Dynamic Gold Tour Issue X100
【ウェッジ】
Titleist Vokey Design SM5(56°) Dynamic Gold Tour Issue S400
Titleist Vokey Design SM6(48°,52°,60°) Dynamic Gold Tour Issue S400
【パター】
Scotty Cameron for Titleist Futura X5
【ボール】
Titleist Pro V1x

この秋発売の TS3 ドライバー 

今年(2018年)の2月にザ・ホンダ・クラシックで優勝して以来の半年間優勝がなかったが、6月の全米オープンから、この秋発売予定の「タイトリスト TS3 ドライバー」を投入しての勝利。フェアウェイウッドも投入していますね。「TS3 ドライバー」はディープフェースバージョン。

2018年7月に開催されたジョンディア・クラシックで優勝したマイケル・キムがシャローフェース・バージョンの「TS2 ドライバー」を使用しました。

あとがき

次週は今年最後のメジャー大会、全米プロゴルフ選手権(PGA Championship)が開催されます。昨年の優勝者はジャスティン・トーマス。1年前の使用クラブと比べると、1Wと3Wが大きな変化です。昨年も発売前の「718MBアイアン」を使用して優勝しました。タイトリスト社にとって、絶好のタイミングでの勝利ですね。トーマスのぶっ飛びを見ると、NEWドライバーを試打するのが楽しみです。。

こちらの記事も参考にしてください→全米プロ優勝!ジャスティン・トーマスのクラブセッティングは?

2017年の年間王者 J トーマス は、この勢いで2年連続年間王者になるのかな、、ドライバーショットさえ安定すれば、松山選手の勝利も期待できそうです。タイガー・ウッズの復活優勝も見てみたい。。。PGAツアーの終盤戦から目が離せません。

 - 2018年, ツアープロのクラブセッティング ,