楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

ホーシェルとピアシーの使用クラブ/2018チューリッヒ・クラシック優勝/PGA

      2018/08/11

2018年4月26日〜29日にアメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズのTPCルイジアナで開催された米国男子ツアー唯一のペアの団体戦「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ(Zurich Classic of New Orleans)」で、ビリー・ホーシェル(Billy Horschel)(31歳)&スコット・ピアシー(Scott Piercy)(39歳)ペアが最終日を−5(67)で回り、通算−22で優勝しました。

アメリカ PGAツアーで5勝目のB.ホーシェルと4勝目のS.ピアシーのキャディバッグには、どんな14本が入っていたのか、クラブセッティングを詳しく見てみましょう。

PGAツアー唯一のチーム戦

このトーナメントは1938年に第1回が開催され70回目を迎えた歴史ある大会ですが、昨年からPGAツアー初の「2名によるチーム戦」として行われています。

ルールは、初日と3日目がフォアボール(2名の各ホールのベストスコアを採用する)、2日目と最終日がフォアサム(1つのボールを交互に打つ)で行われます。

日本人は

昨年の大会は、日本から松山英樹&谷原秀人ペアが参戦しましたが、今年は日本人は参加していません。

B.ホーシェル と S.ピアシー のクラブセッティング

B.ホーシェル

ビリー・ホーシェル は、PXGの契約プレーヤーです。14本全部がPXG、ボールがタイトリストでセッティングしています。

使用クラブと使用ボール

【ドライバー】
PXG XXF ドライバー (10.5°) Speeder 661 Evolution Ⅳ
【フェアウェイウッド】
PXG 0341X フェアウェイウッド (3W 15°) Project X HZRDUS 6.5 flex 75
PXG 0341 フェアウェイウッド (5W 18°) Project X HZRDUS 6.5 flex 75
【アイアン】
PXG 0311T Gen2 アイアン (3番、5番〜PW) Dynamic Gold Tour Issue (X100)
【ウェッジ】
PXG 0311T Sugar Daddy (52°,57°)  Dynamic Gold Tour Issue (S400)
PXG 0311T Zulu Raw (61°)  Dynamic Gold Tour Issue (S400)
【パター】
PXG Mustang
【ボール】
Titleist Pro V1x

S.ピアシー

スコット・ピアシー は、タイトリストの契約プレーヤーです。全ての14のクラブとボールがタイトリストでセッティングしています。

使用クラブと使用ボール

【ドライバー】
Titleist 917D2 ドライバー(8.5°) Accra Tour Z
【フェアウェイウッド】
Titleist 917F2 フェアウェイウッド(16.5°) Fujikura Pro 83X
【ユーティリティ】
Titlest 816H1 ユーティリティ (21°) Fujikura Pro 95X
【アイアン】
Titleist 716 AP2 アイアン (4番) Project X LZ 125 6.5
Titleist  680 アイアン (5番〜9番) Project X LZ 125 6.5
【ウェッジ】
Titleist  Vokey Design SM6(46°,53°,57°) Dynamic Gold Tour Issue S400
Titleist  Vokey Design TVD(63°) Dynamic Gold Tour Issue S400
【パター】
Scotty Cameron T2
【ボール】
Titleist Pro V1

あとがき

バッグの中の14本に別メーカーが1本も混入されていない “ALL PXG” と “ALL Titleist” のペアが優勝しました。

最近のPGAツアープロのウッド系クラブの本数は3本が主流になっています。つまり、ウッド系のクラブはドライバー以外に2本しか入れていないのです。

B.ホーシェルは、FWを2本、S.ピアシーはFW1本とUT1本。小平選手もFW2本、松山選手はFW1本とUT1本です。アメリカではウエッジ4本体制の影響でウッドが減ったのかな。ウッド系は信頼できるクラブに使用頻度が集中しませんか? バッグの中にほとんど使わないウッドがあったら、思い切ってウエッジと入れ替えてみるのもアリですよ。

こちらの記事も参考にしてください→ウェッジ4本がスコアメイクの近道です。その4本目の選び方とは、

 - 2018年, ツアープロのクラブセッティング