楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

D・ジョンソン のクラブセッティング/2018カナディアン・オープン優勝/PGAツアー

      2018/08/11

2018年7月26日〜7月29日にカナダ・オンタリオ州のグレン・アビーGCで開催された米国男子ツアーのRBCカナディアン・オープン( RBC Canadian Open)で、ダスティン・ジョンソン(Dustin Johnson)(34歳)が、最終日を−6(66)で回り、2位と3打差の通算−23で優勝しました。

今年のの1月にハワイで開催された「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」、6月にテネシー州メンフィスで開催された「フェデックス・セントジュード・クラシック」に続き今シーズン3勝目を飾った D.ジョンソン のキャディバッグには、どんな14本が入っていたのか、クラブセッティングを詳しく見てみましょう。

3番目に古い大会

カナディアン・オープンはPGAツアーで唯一カナダで行われる。その歴史は古く1904年に第1回が開催され、全英、全米に次ぐ3番目に古いオープン大会です。

今年はジョナサン・ベガスの3連覇がかかっていたが、残念ながら29位タイで4日間を終えた。ビッグネームもたくさん出場したが、ブルックス・ケプカ、セルヒオ・ガルシア、バッバ・ワトソンらは予選通過ならなかった。

この大会に日本人選手は出場していません。

ダスティン・ジョンソン(Dustin Johnson)のクラブセッティング

D・ジョンソンは、テーラーメイド使用選手で、14本のクラブとボールは全部テーラーメイドのギアです。

通算19勝目を飾った世界ランク1位のダスティン・ジョンソンのクラブセッティングの詳細は、、

使用クラブと使用ボール

【ドライバー】
テーラーメイド M4 ドライバー (10.5°) Fujikura Speeder 661 Evolution 2.0 Tour Spec X
【フェアウェイウッド】
テーラーメイド M4 フェアウェイウッド (16.5°) Project X HZDRUS Black 95 6.5
【アイアン】
テーラーメイド P730 アイアン DJ PROTO(3番〜PW) Dynamic Gold Tour Issue X100
【ウェッジ】
テーラーメイド Milled Grind ウエッジ (52°,60,64°HI-TOE) KBS Tour 130X
【パター】
テーラーメイド TaylorMade Spider Tour Black
【ボール】
テーラーメイド TP5x

M4ドライバー × 661エボリューション

M4ドライバーに60g台のシャフト「Speeder 661 Evolution 2.0」を挿入したエースドライバーは変わっていません。これが圧倒的な破壊力です。

14本は、前回優勝時とセッティングが変わってません。

M4ドライバー&フェアウェイウッド、P730アイアン、ミルドグラインド・ウェッジ、スパイダー・パター、、、実にシンプルなセッティングです。ウッドはやさしく遠くに飛ばせるタイプ。アイアンは繊細なショットが打てるタイプ。パターはまっすぐストロークできるタイプ。

ティーショットをできるだけ遠くに飛ばしておいて、アイアンでピンポイントに狙う。バーディーチャンスは確実にものにする。。。そんなプレースタイルに適合したクラブセッティングですね。アマチュア・アスリートにも参考になります。

それにしても、M4ドライバーはマジで飛んで曲がらない。前週の全英オープンで優勝したF・モリナリも同じドライバーでしたね。私も、久しぶりに長期間使い続けています。
テーラーメイド M4 ドライバー は、やっぱり最高だった/購入後の評価
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

あとがき

前週に開催された「全英オープン」で3打及ばず予選落ちしたD・ジョンソンが見事に翌週に調子を立て直して勝利しました。この辺りが世界ランク1位を維持する強さですね。

2週後には、「WGC ブリヂストン招待」、さらにその翌週には「全米プロ選手権」と、ビッグタイトルが続きます。テーラーメイドのM3&M4ドライバーが強さを見せてきたシーズンもいいよいよ終盤戦に差し掛かりました。誰が年間王者になるのか、どのメーカーのクラブがそれを支えるのか、しばらくPGAツアーから目が離せません。

 - 2018年, ツアープロのクラブセッティング