楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

キャロウェイ XR 16,XR PRO 16ドライバー の試打&評価

      2018/10/24

よく飛ぶし、振りやすいとの評判なので、キャロウェイ(Callaway) XR PRO 16 ドライバーと、XR16 ドライバーの2種類を試打しました。その評価と感想をレビューします。

まずは、キャロウェイ XR PRO 16 ドライバーから試打しました。

キャロウェイ XR PRO 16 ドライバー
ロフトは9度、シャフトはTour AD GP-6 (S)です。

IMG_3663

結論は、飛距離、打感、方向性に優れたドライバーです。発売から半年ほど経っても人気があるのが納得です。噂は本当でした。マジで欲しい。そろそろ秋のニューモデルが続々と登場しますが、半年間の評判は、どんな試打レビューよりも信頼できますね。

深堀 圭一郎プロや、上田桃子プロが使用しているようですね。結構トップアマにも人気があります。

IMG_3664

構えたら、まっすぐに構えられます。450ccですが、もうちょっと小さめのヘッドかなって錯覚します。上級者好みで悪くない顔ですよ

IMG_3665

打ってみると、

打ってみるとなんだか、フェースがビヨーーンって弾いてくれる感じがします。少しヒール気味に当たっても弾いてくれる感じがするのは不思議です。

そして、優れた空力性能の効果でしょうか、、、ヘッドが走る走る、よく走る。

中弾道で軽いドローボール。インパクトの感触も、振り抜きやすさも、本当に気持ちいいです。「グレート・ビッグバーサ・ドライバー」と比べると、こちらの方が振りやすいしヘッドスピードが上がっています。

今度は キャロウェイ XR16 ドライバー です。

キャロウェイ XR16 ドライバー
ロフトは10.5度、シャフトはTour AD GP-5 (S)です。

ブレンダン・ジョーンズ プロや佐伯三貴プロなど多くのトッププロも使用してますね。
IMG_3666

後方のウエイトがありませんね。こちらの方がさらに軽量で大型です。

IMG_3667

フェースの色も違います。こちらは黒いです。ちょっとシャローな感じですね。

IMG_3668

構えてみると、やはり、表示の460ccより小さく感じます。構えやすい。

XR 16 を打ってみると、

シャフト重量の違いもありますが、全体的に軽い感じがします。シニア向けの軽〜いドライバーにちょっとしっかり目のシャフトを付けたような振りやすさです。

これは、調子に乗って大振り、早振りになりがちでした。私の悪い癖です(汗)振りやすいので、どんどん無茶振りに向かっていくような怖さがあります。

逆に言うと、それくらい万振り出来ちゃうくらいの振りやすさがあるんです。なんだか若返ったみたいな、、、www でも、スインガータイプのゴルファーには飛距離アップが、かなり期待できるでしょう。

まとめ

キャロウェイ XR PRO 16 ドライバーとXR 16 ドライバー

ハードヒッタータイプで、リズムを崩したくない方には XR PRO16 がいいです。スインガータイプで、ゆっくり振れる方には、XR16 の方がいいです。

私は XR PRO 16 を選びます。これなら、練習しなくてもいきなりティーグラウンドに立てる気がする程、振りやすいドライバーですよ。両方とも、価格が比較的お値打ちなのでコストパフォーマンスは二重丸です。

XR PRO16 ドライバー

飛距離 5
構えやすさ 5
デザイン 4
打ちやすさ 5

 - Callaway, ドライバー