楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト。間違わないゴルフ用品選びで飛距離アップ、スコアアップ。ライバルに差をつけてゴルフをエンジョイしましょう。

B・ワトソンのクラブセッティング/ジェネシス・オープン優勝/PGAツアー

      2018/03/31

2018年2月15日〜18日にアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郊外のリビエラCCで開催された米国男子ツアー「GENESIS OPEN(ジェネシス・オープン)」で、Bubba Watson(バッバ・ワトソン)(39歳)が首位でスタートした最終日を−2でまとめ、通算−12で今季初優勝。アメリカ PGAツアーでは、ちょうど2年前のこの大会で優勝して以来の通算10度目の優勝を飾ったB・ワトソンのキャディバッグには、どんな14本が入っていたのか、クラブセッティングを詳しく見てみましょう。

 

歴史ある大会・旧ニッサン・オープン

「ジェネシス・オープン」は、1927年に第一回が開催された歴史ある大会で、2017年に「ノーザン・トラスト・オープン」から改称された。この大会がタイガー・ウッズPGAツアー初出場である。当時から長期に渡って「ニッサン・オープン」の名称で開催されていた。会場となる「リビエラ・カントリークラブ」は全米オープンや全米プロが開催された名門コース。

タイガー・ウッズの復帰2戦目

ターガー・ウッズは2日間トータル+6(116位T)で予選落ちとなった。不安定なドライバーショットとショートパットのミスが目立った2日間だったが、次週の「ザ・ホンダ・クラシック」も出場予定との事なので、腰の状態は大丈夫そうですね。完全復活の日もそんなに遠くないかもしれません。

B.ワトソン のクラブセッティング

B Watson(バッバ・ワトソン) は、ご存知の通りPINGの用具使用契約プレイヤーなので、全14本がPINGのギア。ボールはタイトリストを使用している。2シーズンぶり10度目の優勝を支えた彼のクラブセッティングの詳細は、、

クラブセッティング

【ドライバー】
PING G400 LS TEC ドライバー (8.5°)  Grafalloy Bi-Matrix (X)
【フェアウェイウッド】
PING G400 フェアウェイウッド (5W 17.5°)  Fujikura Motore Speeder 8.2 VC Tour Spec (X)
【ユーティリティ】
PING G ハイブリッド (3H 19°)  Matrix Ozik Altus Hybrid (X)
【アイアン】
PING i BLADE アイアン (2番)  Dynamic Gold Tour Issue (X100)
PING S55 アイアン (4番〜PW)  Dynamic Gold Tour Issue (X100)
【ウェッジ】
PING GLIDE 2.0 ウエッジ (52°SS,56°SS,60TS)  Dynamic Gold Tour Issue (X100)
【パター】
PING Anser 303SS
【ボール】
Titleist Pro V1x

アイアンはずっと変わらない

ハイブリッドと2番アイアンをコースセッティングに合わせてチョイスしているようです。B.ワトソン の使用クラブは、ここ数年間大きな変化はありません。アイアンは約5年前に発売された「S55 アイアン」を愛用し続けています。ウッド系のシャフトもアイアンのシャフトもほとんどこの数年間変わっていません。フィーリングを大事にするB・ワトソンらしいクラブセッティングですね。いいものは変える必要がないのかな。。参考にしたいと思います。。。その中でもドライバーやFWは最新のG400を導入している、、ということは、やはりG400の性能は素晴らしいって事かな。。

あとがき

「ピン G400 シリーズ ドライバー」 が、前週に引き続きアメリカPGAツアーで2週連続優勝の使用ギアになりました。「テーラーメイドのM3&M4ドライバー」の勢いを「ピン G400」が止めています。

B ワトソン は、350ヤードを軽々と超える圧倒的な飛距離と、安定したパッティングで難コース「リビエラCC」を制しました。2度マスターズチャンピオンに輝いたバッバ・ワトソンですが、昨年(2017年)の年間FedExCupランクが75位と低迷して引退を考えたほどの状態だった。しかし、過去に2度優勝したこの得意コースで何かを思い出したのか、見事にカムバックしました。今シーズンのメジャー獲りの可能性も十分にありますね。

 - 2018年, ツアープロのクラブセッティング