楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレン・オープンの勝者は/PGA2018-19

   

2018年11月1日〜4日にアメリカ ネバダ州ラスベガスのTPCサマリンで開催された シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレン・オープン(Shriners Hospitals for Children Open)で、ブライソン・デシャンボー (Bryson DeChambeau)(25歳)が最終日を−5(66)で回り、2位と1打差の通算−21で優勝しました。

コブラのギアで戦う B.デシャンボーは、これでPGAツアー5度目の優勝となった。

シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレン・オープン

B.デシャンボー の最新のクラブセッティングはこちら

旧ラスベガス・インビテーショナル

大会名は変わったが、「ラスベガス・インビテーショナル」時代の1996年に、タイガー・ウッズがPGAツアー初優勝を果たした大会です。

2014年には石川遼が2位タイに入っています。

2018年プレーオフシリーズ2連勝の B・デシャンボー

優勝したブライソン・デシャンボー は、昨シーズンのプレーオフシリーズの 第1戦ノーザントラスト、第2戦デルテクノロジーズ選手権 で2連勝。6月の メモリアルトーナメントにも優勝しているため、シーズンはまたがるが、2018年は4勝目ということになる。

前週優勝の超ロングヒッター C・チャンプ

PGAツアーの中で圧倒的な飛距離を誇るツアールーキーの キャメロン・チャンプ(23歳)は、前評判通りの強さを見せ、前週のサンダーソンファームズ選手権で早くも優勝した。

今週もまた好調で、3日目までは2週連続優勝にも手が届きそうなプレーを見せたが、最終日に失速。それでも今シーズンはC.チャンプが何勝するのか、そんな勢いを感じます。目が離せませんね。

C.チャンプ の最新のクラブセッティングはこちら

主な選手の最終成績

1   B・デシャンボー
4T   R・ファウラー
15T  W・シンプソン
28T  C・チャンプ
55T  J・スピース

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます

日本人選手は

前週の上海から強行スケジュールで出場した小平智選手は、41位タイ(−9) で4日間を終えた。松山英樹選手は出場していません。

まとめ

2018-19 PGAツアーの「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレン・オープン」で優勝したのはブライソン・デシャンボー (25歳)。これがPGAツアー5度目の優勝。

小平選手は41位Tで4日間を終えた。

次週はメキシコで「マヤコバ・ゴルフ・クラシック」が開催されます。

 - PGAツアー, トーナメント結果