楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

サンダーソンファームズ選手権の勝者は?/2018-19 PGAツアー

   

2018年10月25日〜28日にアメリカ ミシシッピ州のジャクソンズCCで開催された サンダーソンファームズ選手権(Sanderson Farms Championship)で、キャメロン・チャンプ (Cameron Champ)(23歳)が最終日を−4(68)で回り、2位と4打差の通算−21で優勝しました。

PINGのギアで戦う C.チャンプは、これがPGAツアー初優勝となった。

C.チャンプ の最新のクラブセッティングはこちら

世界ゴルフ選手権の裏トーナメント

この「サンダーソンファームズ選手権」と、上海の「WGC(世界ゴルフ選手権)-HSBCチャンピオンズ」が同日程で開催されたために、裏トーナメント的な位置付けになっている。ともにフェデックスポイント対象競技で、加算ポイントにも格差があります。

世界ランク上位の選手はほとんど出場していないため、若手や、再起をかける選手のチャンスになる大会として注目されています。

超ロングヒッターの C・チャンプ

PGAツアーのルーキーとして今シーズン(2018-19)を戦うC.チャンプは、7月に23歳になったばかりの超ロングヒッターで期待の若手選手。そのヘッドスピードの速さ(57〜58m/s)が話題になっています。ルーキーイヤーに勝利を納めるであろうと予想されたいたが、アメリカ本土での開幕2戦目で早くも優勝。

またスーパースター候補が1人誕生しました。松山選手のライバルが1人増えたということになりますね。

まとめ

2018-19 PGAツアーの「サンダーソンファームズ選手権」で優勝したのはキャメロン・チャンプ(23歳)。これがPGAツアー初優勝。

この大会は世界ゴルフ選手権の裏トーナメント的な位置付けになっている。

次週はネバダ州ラスベガスで「シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン」が開催されます。

 - PGAツアー, トーナメント結果