楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

2018-19シーズン開幕戦セーフウェイオープンの勝者は?/PGAツアー

   

2018年10月4日〜7日にアメリカ・カリフォルニア州にあるシルバラードリゾート&スパ で開催された2018-19シーズン開幕戦セーフウェイ・オープン(Safeway Open)で、ケビン・トウェイ(Kevin Tway)(30歳)が通算−14で並んだ R.ムーア、B.スネデカー との3人によるプレーオフを制し優勝しました。

K.トウェイは、これが念願のPGAツアー初優勝となりました。

K.トウェイの最新のクラブセッティングはこちら

セーフウェイオープン

父親はメジャーチャンピオンの ボブ・トウェイ

K.トウェイの父親は PGAツアー8勝で、1986年の全米プロチャンピオンのボブ・トウェイ氏です。

レギュラーシーズン開幕戦

早くも2018-19シーズンが開幕しました。今シーズンは昨年より3試合少ない全46試合(レギュラーシーズン43試合、プレーオフシリーズ3試合)が開催されます。その第1戦目がこの「セーフウェイ・オープン」。

ライダーカップの翌週というスケジュールの影響もあり、世界ランキング上位の選手のほとんどは出場していないが、フィル・ミケルソンが活躍しました。(17位タイ −8)

尚、日本人は出場していません。

今シーズンの見どころ

今シーズンは タイガー・ウッズ が サム・スニード の最多優勝記録82勝を抜くのか、メジャーで復活優勝するのか注目されます。ケガのないシーズンを送ってほしいですね。

昨シーズン0勝の松山選手が何勝するのか、メジャータイトルを獲得するのか、小平選手がどんな活躍を見せるのか、日本人選手の活躍も期待出来ます。

見どころ満載なシーズンになりそうです。

2連勝と10勝目が掛かったスネデカー

B.スネデカー は前シーズンのレギュラーツアー最終戦「ウィンダム選手権」で2年ぶりの勝利。今大会でレギュラーツアー2連勝と通算10勝目が掛かったが、惜しくも後半崩れ、プレーオフも精彩を欠き達成できなかった。ちなみに30代の年齢での二桁勝利は史上8人目の快挙です。

フレッド・カプルスの最後の試合

マスターズ以外のレギュラーツアーの出場はこれで最後と明言して、スポンサー推薦で出場した F.カプルス(59歳) は、見事に予選を通過して上位でプレーしました。2日目に65の好スコアで500回目の予選通過。最終成績は41位タイ(−5)。ビッグネームの出場が少なかった会場を大きく沸かせてくれました。

まとめ

2018-19 PGAツアー開幕戦の「セーフウェイオープン」で優勝したのはケビン・トウェイ(30歳)。これがPGAツアー初優勝。

P.ミケルソンは17位タイ、このトーナメントでレギュラーツアーの出場が最後と明言した F.カプルス は41位タイで4日間を終えた。

次週からの3戦はアジアでの戦いになります。次週はマレーシアのクアラルンプールで「CIMB クラシック」が開催されます。

 - PGAツアー, トーナメント結果