楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

RSMクラシックの勝者は?/2018-19 PGAツアー

   

2018年11月15日〜18日にアメリカ ジョージア州 の シー・アイランド・リゾート で開催された RSMクラシック(The RSM Classic) で、チャールズ・ハウエル3世 (Charles Howell III)(39歳)が通算−19でパトリック・ロジャース(26歳)とのプレーオフに進出。2ホール目で決着して優勝しました。

タイトリストのギアで戦う C.ハウエルⅢ は、これでPGAツアーは12シーズンぶり3度目の優勝となった。

C.ハウエルⅢ の最新のクラブセッティングはこちら

2018年の最終戦

2018年に開催されるアメリカPGAツアーのフェデックス・カップ・ポイント・ランキング対象のレギュラートーナメントはこの試合が最終戦になります。

主な選手の最終成績

1   C・ハウエル Ⅲ
2   P・ロジャース
3   W・シンプソン
6   C・チャンプ
7T  Z・ジョンソン
CUT  J・フューリック

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます

日本人は

日本人選手は出場していません。

まとめ

2018年のPGAツアー最終戦「RSMクラシック」で優勝したのはチャールズ・ハウエル3世(39歳)。これがPGAツアー12シーズンぶり3度目の優勝。

日本人選手は出場していませんでした。

次週はオーストラリアで国別対抗戦の「ISPS ハンダ・メルボルン・ワールドカップ・オブ・ゴルフ」が開催されます。

 - PGAツアー, トーナメント結果