楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

2019年やさしいドライバー・ランキング/エンジョイゴルファーにおすすめ7選

      2019/08/05

(2019/08/05 更新) 2019年はもっと遠くへ飛ばしたい。

”エンジョイ・ゴルファーがやさしく飛ばせるドライバー”を選出しました。

人気のやさしいドライバー

操作性も球筋もこだわらない。ミスに強く、飛んで曲がらないドライバーが欲しい。そんなゴルファーに「打ちやすい」「やさしい」「振りやすい」 おすすめドライバーを7商品を選び、ランキングにしました。

2019年に飛距離アップするために、ぜひ参考にしてください。

※2018年〜2019年に発売された最新モデルの中から選びました。今年は評価に「コスト」を1項目追加ししました。

(前年のやさしく飛ばせる おすすめドライバー・ランキングはこちら)

↓こちらも参考にしてください
2019年に勝つためのドライバー・ランキング/アスリートにおすすめ8選

さてさて、2019年に、やさしく飛ばせるドライバーの、お勧めランキングは、、

①ミズノ GXドライバー

軽くて振り抜きやすく、よくつかまり、ミートしやすい。ミスヒットに強く、芯を外しても左右にブレにくい。ヘッドとグリップとの全体でうまく重量バランスが形成されて、レールの上を走らせているようにスイングプレーンが安定してくれる。

低スピンのナチュラルドローの強い高弾道でグイグイ伸びて、落ちてからも良く転がります。つかまり過ぎることもなく、引っかかる心配はいらない。振り遅れてもシャフト全体がビュンと走ってプッシュしない。

さすがミズノ。打感は素晴らしい。柔らかくて包み込むような感触です。

ちょっと背伸びしてアスリートモデルのドライバーを使っているゴルファーは、これを使うと驚異的な飛距離アップが期待できます。しかもカッコいい。

もう少しハードなシャフトがあればアスリートにもお勧めしたいが、シャフトバリエーションが1種類しかないのが残念で仕方ない。

ミズノ GXドライバー の試打レビューはこちら

GXドライバー

【総合評価 9.5】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  9.5
つかまり  9.5
構えやすさ  9.5
操作性 7.5
打感 9
コスト  10

ミズノ GX ドライバー
by カエレバ

②テーラーメイド Mグローレ ドライバー

全体的に軽く仕上がっているが、バランスが良くて振り抜きやすく、ミート率が上がってくれるので、想像をはるかに超えるぶっ飛び性能です。

ヘッドが自然にターンして意識しなくてもしっかりとつかまり、振り遅れてもドロー回転でフェアウェイに戻ってくれる。比較的スピン量が少なくて力強い高弾道。打ち出し角が高く、ハイドローになる。ドロップの心配はいりません。ランも多い。

打感は柔らかい。音もいい。ボールをしっかりつかまえる感触が実に心地いい

M3やM4に手こずったゴルファーが多いと思うが、このドライバーは日本人にピッタリに仕上がっています。日本人のアマチュアにはこっちの方が断然いい。

Mグローレ ドライバーの試打レビューはこちら

Mグローレ ドライバー

【総合評価 9.4】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  9.5
つかまり  10
構えやすさ  9.5
操作性 7.5
打感 9.5
コスト  8

テーラーメイド Mグローレ ドライバー
by カエレバ

③ピン G400 MAXドライバー

低スピンの超高弾道でドッカーンとぶっ飛びます。手首のターンなど使わず、シンプルに振り抜くだけでリアルロフトが1〜2度大きいのかなと疑いたくなるほど高く上がります。ほぼまっすぐにしか飛ばない。

軽量シャフトとの組み合わせがバランス的にも振りやすい。ヘッドの重みを利用してシャフトをしならせながら振ると、ヘッドの動きはスクエアを保ったまま走り抜ける感じになり、ビッグキャリーが打ちやすい。

打感は柔らかくてなかなかの好感触。音が少し高いのが少し気になります。

ミスに強く、オフセンターでもヘッドがブレないので、真っ直ぐに飛んで距離も落ちない。安定感抜群です。

ピン G400MAXドライバーの試打レビューはこちら

G400MAXドライバー

【総合評価 9.4】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  10
つかまり  9
構えやすさ  10
操作性 7
打感 8
コスト  10

ピン G400MAX ドライバー
by カエレバ

④プロギア RS RED ドライバー

やさしい! ミスに強く、ヒールでも、トップ気味でも、フェースのどこに当たっても、ロスが少なくて、曲がらない。

また、シャフトが素晴らしい。軽さのメリットが十分に感じられ、デメリットは感じない。振り心地がいいから、トップオブスイングからフィニッシュまで一気に振り抜けて、安定感は抜群です。

フェースローテーションよりも、ヘッド全体でつかまえながら弾き飛ばす感じ。コスリやプッシュはほとんど出ません。

アスリートを対象にした「RSシリーズ」とはターゲット層が全く違います。

プロギア RS RED ドライバーの試打レビューはこちら

【総合評価 9.2】
飛距離  10
やさしさ  10
弾道の高さ  9
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 7
打感 8.5
コスト  8.5

プロギア RS RED ドライバー
by カエレバ

⑤フォーティーン CT-518ドライバー

ヘッドのターンと、長尺シャフトのしなりのタイミングがピタッと合うと、とてつもない飛距離になります。しかも、そのタイミングが合いやすいのです。

長いクラブはミート率が下がり、案外飛ばなかったりするけど、この ドライバーは飛ばないはずがない。小顔のヘッドがフットワークよくターンして、高弾道のナチュラルなドローボールで、驚異的な飛距離になります。

ミスヒットにもかなり寛容でつかまり過ぎやプッシュアウトのミスになりにくい。打感は柔らかく好感触。オフセンターでも悪くない。

長尺なのに安定感がある。スピン量も極端に少なくないから、ドロップして失速する心配もないし、しっかりとキャリーで飛ばすことができます。

フォーティーン CT-518ドライバーの試打レビューはこちら

【総合評価 9.1】
飛距離  10
やさしさ  9
弾道の高さ  9
つかまり  10
構えやすさ  9
操作性 6
打感 9
コスト  10

フォーティーン CT-518 ドライバー
by カエレバ

⑥オノフ AKAドライバー(2018)

高弾道でよく飛びます。リアルロフトが表示よりも1〜2度大きいのかなと感じるぐらいに、打ち出し角が高くて楽に上がってくれます。

スイートエリアが広くて少し打点がブレても、同じような弾道で飛距離も変わらない。クラウンとソールを合計すると溝が3本あるが、そのたわみの効果がオフセンター時に発揮されている。

芯でとらえると、打感も音も、とにかくよく弾く。ルール適合外の高反発ドライバーのような弾き感です。

フェースのターンは控えめで、インパクトゾーンをスクエアのまま走り抜ける感じがする。そして、ヒットした瞬間にわずかなターンが自然につかまえてくれるので、プッシュになりにくい。出球の方向も安定感があり打ちやすい。

オノフAKAドライバー(2018)の試打レビューはこちら

ONOFF AKAドライバー2018

【総合評価 9.0】
飛距離  9.5
やさしさ  9.5
弾道の高さ  10
つかまり  9
構えやすさ  9
操作性 7
打感 8
コスト  9

オノフ AKA ドライバー (2018)
by カエレバ

⑦ヤマハ インプレスUD+2ドライバー(2019)の評価

振り抜きやすくて打ちやすい。スイング軌道が不安定でもクラブが仕事をしてくれるから即効性があります。前モデルよりも、さらにミスに寛容になった。

重心角が大きいから、インパクトで自然にヘッドがターンして捕まえてくれるし、アップライトなライ角とよくしなるシャフトがさらにつかまりをサポートしている。それでもつかまり過ぎの心配はないから、思い切って振り抜けます。

ミスに強くフェースのどこに当たっても、どんな動きをしても、ロスが少なくて、曲がりも少ない。つかまりながらまっすぐにフェースが動く。ヘッド、シャフト、グリップの全体のバランスが上手く料理され、抜群の安定感を達成しています。

スイング軌道が安定しないゴルファーが飛距離アップになりそう。

インプレスUD+2ドライバーの試打レビューはこちら

UD+2 ドライバー2019

【総合評価 8.9】
飛距離  9.5
やさしさ  10
弾道の高さ  9.5
つかまり  9
構えやすさ  8
操作性 6
打感 9
コスト  8

ヤマハ インプレス UD+2 ドライバー 2019
by カエレバ

まとめ

”エンジョイ・ゴルファーがやさしく飛ばせるドライバー”を選出しました。

ミスに強く、飛んで曲がらないドライバーが欲しい。そんなゴルファーに「打ちやすい」「やさしい」「振りやすい」 オススメ・ドライバーを7商品を選び、ランキングにしました。

2019年に飛距離アップするために、これらの最新のやさしいドライバーはかなりレベルが高いと思います。ぜひ参考にしてください。

2019年 やさしいアイアン・ランキングはこちら

 - お勧めランキング, ドライバー, ドライバー編