楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

デザートクラシックの勝者は?/PGAツアー(2018-19シーズン)

   

2019年1月17日〜20日にアメリカ カリフォルニア州のPGAウエスト TPCスタジアムコースなど3コースで開催された デザートクラシック(Desert Classic)で、アダム・ロング (ロン)(Adam Long)(31歳)が最終日を−7(65)で回り、2位と1打差の通算−26で優勝しました。

テーラーメイドのギアで戦うA.ロング(ロン)は、これがPGAツアーでの念願の初優勝となった。

アダム・ロングの最新のクラブセッティングはこちら

デザートクラシック2019

旧ボブホープ・クラシック

長きにわたって「ボブホープ」の名を冠して開催されたこの大会は、その後「ヒューマナチャレンジ」、「キャリアビルダーチャレンジ」と変更され、今年から「デザートクラシック」に名称が変わった。

初日から3日間は3コースを使ってプロアマ戦が行われ、最終日のみが決勝ラウンドとなる。

ツアー初優勝

31歳のツアールーキー「アダム・ロング」は、前週の「ソニーオープン・イン・ハワイ」で予選落ちしたとは思えない見事なプレーぶり。最終ホールのバーディーで同組でラウンドした同スコアのミケルソン、ハドウィンを振り切り、初優勝を決めました。

上位の結果

1  (−26)   A・ロング
2T (−25)   P・ミケルソン
2T (−25)   A・ハドウィン
4  (−24)   T・グーチ
5  (−22)   D・ボゼリ
6  (−21)   J・ラーム
7T  (−19)   J・T・ポストン
7T  (−19)    V・テイラー
9T  (−18)   S・オヘア
9T  (−18)   P・キャントレー
9T  (−18)   M・トンプソン
12T (−17)   S・イム
12T (−17) S・ラングレー
12T (−17)   R・スローン
12T (−17)    L・グローバー
12T (−17)   N・ラシュリー
12T (−17)   D・バーガー

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

日本人選手は

日本人選手の出場はありません。

まとめ

2018-19 PGAツアーの「デザートクラシック」で優勝したのはアダム・ロング(31歳)。これがPGAツアー初優勝。

日本人の出場はありませんでした。

次週はカリフォルニア州で「ファーマーズ・インシュランス・オープン」が開催されます。

 - 2018-19, PGAツアー, トーナメント結果