楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

2018 QBEシュートアウト の結果/女子で唯一出場のトンプソンは?

      2019/01/05

2018年12月7日(金)〜12月9日(日)にアメリカ フロリダ州のティブロンGCで開催された QBE シュートアウト (QBE SHOOTOUT) で、パットン・キザー(Patton Kizzire)(32歳)とブライアン・ハーマン(Brian Harman)(31歳)のアメリカ人ペアが最終日を−11(61)で回り、2位と1打差の通算−30で優勝しました。

両者ともにタイトリストのギアで戦う P.キザーB.ハーマンは、この大会は初優勝です。

※この大会のクラブセッティング
P.キザーはこちら
B.ハーマンはこちら

QBE シュートアウト

QBEシュートアウトとは

グレッグ・ノーマンが主催するこの大会は、世界の実力者24名(12組)のみが出場するイベント。

2名1組のチーム戦で、3日間54ホールのストロークプレーで戦う。PGAツアー非公式競技なので、獲得賞金はランキングに加算されません。

1989年に第1回が開催され、今年で30回目を迎えました。

紅一点のL.トンプソンは3年連続の出場

これが3年連続の出場となったレキシー・トンプソンは女子選手として唯一の出場。今年もトニー・フィナウとのペアを組んで7位に入り、男子プロに見劣りしないパフォーマンスを見せ、注目を浴びました。

日本人選手は出場していません。

最終成績

1 パットン・キザーブライアン・ハーマン
2 グレーム・マクドウェル/エミリアーノ・グリーヨ
3T ルーク・リスト/チャールズ・ハウエルⅢ
3T ケビン・ナブライソン・デシャンボー
3T チャーリー・ホフマン/ゲーリー・ウッドランド
6 ハロルド・ヴァーナー/ババ・ワトソン 
7 レキシー・トンプソン/トニー・フィナウ
8 ビリー・ホーシェルブラント・スネデカー
8T ショーン・オヘア/スティーブ・ストリッカー
10 ルーク・ドナルド/アンドリュー・ランドリー
11 パット・ペレス/カイル・スタンレー
12 キャメロン・チャンプ/ケビン・キズナー

※ クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

まとめ

2018 QBE シュートアウトで、パットン・キザー(32歳)とブライアン・ハーマン(31歳)のペアが初優勝しました。

日本人選手は出場していません。

次のトーナメントは、2019年1月3日からハワイ州で「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」が開催されます。

 - 2018-19, トーナメント結果