楽しい GOLF LIFE

ゴルフギアの口コミサイト「間違わないゴルフ用品選び」

プレーオフ初戦ノーザントラストの結果・日本人選手は?/2018 PGAツアー

      2018/09/03

2018年8月23日〜26日にアメリカ・ニュージャージー州のリッジウッドCCで開催されたプレーオフシリーズの第1戦ノーザン・トラストで、ブライソン・デシャンボー が最終日を−2(69)で回り、2位と4打差の通算−18で優勝しました。

コブラの用具使用契約プロであるB.デシャンボーは、これでPGAツアーではメモリアルトーナメントに続く今シーズン2勝目、通算3度目の勝利となった。

《大会名》ノーザン・トラスト (The Northern Trust)

《優勝者》ブライソン・デシャンボー (Bryson DeChambeau)(24歳)

B.デシャンボーの、この大会終了後のフェデックスカップ・ポイント・ランキング1位

主なプレーヤーと日本人選手はどうだったのか、結果を見てみましょう。

B.デシャンボーの最新のクラブセッティングはこちら

プレーオフシリーズ第1戦

プレーオフシリーズは全4試合あります。

この前週に2018レギュラーシーズンの最終戦「ウィンダム選手権」が開催されました。その大会終了後のフェデックス・ポイント・ランキングが125位以内に入った選手が、プレーオフシリーズへの進出を果たしました。

第1戦の終了後のランキング上位100人が第2戦に進出して、その後第3戦では上位70人、プレーオフ最終戦は上位30人に絞られます。

主な有名選手の結果は

【主な有名選手の結果/ポイントランク】

1 (−18) B・デシャンボー/1位
5T(−12) A・スコット/40位
8T(−11) J・トーマス/3位
8T(−11) B・ケプカ/5位
11T(−10 ) D・ジョンソン/2位
15T(−9) P・ミケルソン/10位
20T(−8) J・デイ/8位
25T(−7) J・スピース/33位
25T(−7) P・リード/12位
34T(−5) B・ワトソン/7位
40T(−4) T・ウッズ/25位

予選落ち F・モリナリ/13位
予選落ち J・ローズ/6位

※クリックするとクラブセッティングがご覧になれます。

リッキー・ファウラーは欠場

リッキー・ファウラー(米)はこの大会の2週間前に開催された全米プロゴルフ選手権で脇腹を肉離れして今大会の出場を見送った。

日本人選手の成績は

日本からは松山英樹、小平智の2名が出場。プレーオフ3戦目以降に進むためにはポイントの加算が重要でしたが、明暗が分かれた結果になったようです。

初日にトップと1打差の好スタートを切った松山選手は、2日目に伸ばせず優勝争いには絡めなかったが、決勝ラウンドでしっかりとスコアをまとめ、ポイントを積み上げることができましたよ。ショットが戻ってきました。いい感じです。

【日本人選手の最終成績(ポイントランクの推移)】

15位T(−9) 松山英樹 (76位→58位)
112位T(+7)予選落 小平 智  (77位→85位)

まとめ

2017-18 PGAプレーオフシリーズ第1戦の「ノーザントラスト」で優勝したのはブライソン・デシャンボー(24)。今シーズン2勝目、通算3度目の勝利。これでフェデックスカップ・ポイント・ランキングが1位になった。

松山選手は、15位タイで終え、着実にポイントを積み上げたが、小平選手は今週も予選落ちとなった。

次週のプレーオフシリーズ第2戦は、フェデックスカップ・ポイント100位以内の選手が出場します。

 - PGAツアー